スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

生湯葉丼


京都のカフェで、
生湯葉丼をいただきました。
ゆずの香りと出汁のお味に
黒七味が効いてます♪
昆布の佃煮もうれしい。
生湯葉はけっこうしっかりしていて、
食べ応えあります。
ということで・・・
夫にも食べさせたい♪ので
さっそく作ってみました。


生湯葉丼のレシピ

  材料/2人分
   温かい玄米ごはん・・・適量
   生湯葉(2冑に切る)・・・70〜100g
   油揚げ(油抜きして、短冊切り)・・・1枚
   三つ葉(3僂棒擇)・・・1束
   しめじ(小房にわける)・・・1パック
   卵(ときほぐす)・・・3個
   海苔(刻む)・・・適量
   A 出汁・・・1/2カップ
     薄口醤油・・・小さじ1と1/2
     砂糖・・・大さじ1
     酒・みりん・・・各小さじ2
     塩・・・小さじ1/2
     ゆずの皮(すったもの)・・・少量

  作り方
  1.Aをフライパンで煮立て、しめじと油揚げを入れる。
    生湯葉と三つ葉を入れて、卵でとじる。

  2.器にごはんを盛り、,鬚里擦襦
    海苔をあしらう。


私にしては(笑)上手く再現出来たと思い・・・ます。
味噌汁は、レタス・そら豆・塩ミニトマト。
お漬物は雲母(きらら)漬け。

なんといっても黒七味がおいしいです。
原了郭の黒七味は京都ならではですね。
おみやげにも喜ばれます。

生湯葉丼を食べたカフェはTranq Room(トランクルーム)。
観光の人はいないので、穴場です♪
ヴィンセント・ギャロも立ち寄って、
生湯葉丼の生湯葉単品(彼は米を食べない主義)をいただいたそうです。
夜はレゲエがかかってご機嫌なカフェになるそうです。
DJブースがありました。


 Tranq Room

 左京区浄土寺真如町 さきょうく じょうどじ しんにょちょう
 
       162-2 B1
 OPEN 12:00a.m.
         -24:00a.m.
 CLOSE 火曜日
 TEL 075-762-4888



人気blogランキングへ
読んでくれてありがとう。
応援クリックが励みになります。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

ソーセージと野菜のモロッコ風スープ

最近読む本も観る映画もアフリカのものばかり。
私はアフリカのことを知らなさ過ぎました。
そんな思いが料理にも及び、今回は北アフリカの料理です。

外務省のホームページより
モロッコ王国

モロッコでは、ハリラと呼ばれるモロッコスープが
家庭料理の定番なんだそうです。
もちろんサウム(断食)の後はハリラを食べるんだそうです。
(モロッコでは99%がイスラム教です。日本では断食=ラマダーンだと誤解されてますが、
ラマダーンとは月の名前で、断食のことはサウムといいます。)
クスクスは北アフリカ(特にマグリブ地方)の主食です。
(マグリブ地方とは、北アフリカの北西部に位置する
モロッコ、アルジェリア、チュニジアのアラブ諸国のこと。)
このクスクスには、ハリッサ(アリッサともいう)という唐辛子のペーストを添えます。
混ぜながら食べるそうです。

今回は、ホームメイドスープのレシピを参考に作りました。
(レシピでは夏野菜バージョンだったので、春野菜をメインにしました。)
味は、ターメリックとクミンの香りでカレーを思い出す感じ。
とってもおいしい♪
季節の野菜をたっぷりいただけるのもうれしい。
人気blogランキングへ

Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

親子丼と言えば・・・

4月になって、新しい生活が始まりました。
仕事の量も少し増やして、エコな活動も増えました。
春は植樹の季節なので、野山で汗ばみながら、木を植えてます。
清掃活動も同時に行いながら、行った先々で、土地の食や、温泉、
人に出会えるのもひとつの楽しみだったりします。

そうなると、家での食がおろそかになりがち・・・
頼りになるのが丼ものです。
親子丼と言えば・・・卵と鶏肉が定番ですが。

  ↑隠れキャラのエリンギが、歯ごたえの楽しい親子丼です。
   自家製の漬物の生姜をトッピング。

わたしは、こちらの親子丼が大好きだったりします。
鮭とイクラの親子です♪

  ↑今回は押し麦を混ぜたごはんに海苔と大葉を混ぜました。

人気blogランキングへ
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

豚肉と新にんじんのごま酢かけ

豚しゃぶは、家庭料理の定番ですね♪
私も夫も大好き!
定番だからこそ付け合せの野菜は旬のものを。
今回は、春を感じる新にんじんと、生わかめ。
乾燥ものや塩蔵もので1年中食べられるわかめですが、
わかめの旬は春です。
仕上げは、木の芽。
たたいてあしらえば豚しゃぶ春バージョンの出来上がり。



ごま酢でいただきました。
白ごまのすりおろし・醤油・酢・・・各大さじ1
にんにくのすりおろし・・・1/3かけ
砂糖・・・大さじ1/2
これで2人分です。
わかめはさっとゆでます。
豚肉をゆでて、アクをのぞき、にんじんをゆでます。
器に盛って、食べる時にごま酢をかけます。

20070328_113311  *本日の献立*
 豚肉と新にんじんのごま酢かけ
 豆腐の豆乳煮
 味噌汁〜新たまねぎ・しょうが
 漬物〜すぐき
 発芽玄米
 麦茶 玄米茶 いちご

(↑クリックすると画像が大きくなります)

←ポチっとクリックお願いします★
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

桜ごはん

昨日20日、東京で桜が開花したそうです。
約1週間で満開♪という感じでしょうか。
そんな桜の便りを察知したかのように、我が家では
桜ごはんをいただきました。
ふわっと春の香りに包まれました。



材料/2合
  白米・・・1合
  もち米・・・1合
  桜の花の塩漬け・・・50g〜60g
  こんぶ・・・5

作り方
1.ごはんは洗って、いつもの水加減・炊き方で、こんぶを入れて炊く。

2.桜の花の塩漬けは、洗って水に10分浸けて塩けを抜いて、水けを絞る。

3.炊き上がったら、△鯑れて、蒸らす。

4.さっくり混ぜて、器に盛る。

白米だけでもおいしいですが、個人的にはもち米と半々が好きです。
翌日、余った桜ごはんをおむすびにすると・・・
どこかお散歩に行きたくなるはず♪

←ポチっとクリックお願いします★
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

グリーンピースごはん

春を告げる食材をみつけると、買ってしまいます。
先日はそら豆
今日はグリーンピースを発見。
冷凍や缶詰で1年中、食べることが出来ますが・・・まずいです。
グリーンピースが嫌いな人ってけっこういますが、
そういう人は、冷凍や缶詰のものしか食べたことないのでは?
生のグリーンピースは、春の香りいっぱいでおいしいです。

作り方は、グリーンピースをさやから出して、ごはんと一緒に炊くだけ。
昆布だしか、そのまま昆布を入れます。
2合のお米に酒大さじ1、塩小さじ1、好みで醤油。
油揚げを一緒に入れると、ツヤツヤに出来上がります。
また、グリーンピースをゆでて、炊き上がってから混ぜると丁寧です。

「初物を食べると75日寿命が伸びる」って言いますね。
有名なのは、初鰹や早春の筍。
実家では、何でも初物は、まずご先祖様に・・・
という習慣がありまして、仏壇に供えてました。
その役目が、わたしでした。
その習慣がいまだに抜けず、初物は祖父母の写真の前に(仏壇がないので)
お供えしてからいただいてます。

特にグリーンピースごはんは、祖父の大好物だったそうです。
幼い頃、亡くなったので祖父の記憶はほとんどありませんが
こういう習慣のおかげで、祖父や曽祖父母までの好物まで
わたしが知ることになりました。

逆に、ご先祖様の好物をお供えするのを忘れたりしたら・・・
寿命が縮まったりするかもしれません。( ̄_ ̄|||)どよ〜ん




 焼き厚揚げのねぎソース
 イタリアン風サラダ〜ベビーリーフ・トマト
     ツナ・サラダ用ほうれん草
 グリーンピースご飯
 味噌汁〜せり
 漬物〜大根・ニンジンのぬか漬け
 麦茶 番茶 いよかん



人気blogランキングへ
読んでくれてありがとう。
応援クリックが励みになります。
 
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

もやしの塩焼きそば&メープルスペアリブ

土曜日のばんごはんは、BEERが飲みたい気分♪
主食もお酒に合うものを。
もやしの塩焼きそばは、BEERにとっても合うんです。
たっぷりのシャキシャキもやしと、少し焼き色がついた焼きそばを頬張って、
BEERをゴキュゴキュ飲めば、シアワセ気分になれます。



主菜もBEERに合うものを。
左手には骨付き肉を、右手にはBEERを。
夫は、そんな私も見て、ワンピースのルフィみたいだと笑います。



スープはもずくスープ。
もずく好きにはたまりません。



今回のBEERは、アサヒビールの富士山
プレミアムビールが好き。
このBEER、メープルスペアリブを煮込む時に少し入れました。
のんべぇな人は、翌朝、気が抜けたBEERを流しに流さないで、
煮込み料理に使いましょう。

←ポチっとクリックお願いします★
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

ベーコンエッグ丼

日曜日のブランチ。
ただのベーコンエッグですが・・・ロコモコのように盛り付けました。
味は、醤油をかけていただきます。
これは野菜も一緒にたっぷりいただけるのがポイント♪
別々だと、野菜に味付けをしてお皿に持って、手間もカロリーもオーバー。
ところが、ごはんとベーコンエッグの間に野菜を入れるだけで
一緒にいただけちゃうところがスゴイ!のです。
今回はベビーリーフとサラダ用ほうれん草。
ルッコラやクレソンでもおいしいです。



←ポチっとクリックお願いします★
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

山菜おこわ

在庫処分と一緒に実施中の山菜祭り♪な我が家です。
山菜ミックスなる便利なものが売られていますが、
添加物いっぱいで食べたくないもののひとつです。
無添加のものを買いましょう。
今回は、無添加の山菜ミックスがなかったので、わらびとぜんまいを
重曹でアクをとり、あとは、なめことえのきときくらげを入れました。



もち米と発芽玄米を半分ずつにしました。
炊き込みご飯の楽しみは、余ったご飯で握るおにぎり♪
明日のお弁当になります。

20070308_96529  *本日の献立*
 山菜おこわ
 豚汁風スープ
 ふきと鶏つくねの煮物
 もずく酢
 漬物〜うど・菜の花・にんじんの味噌漬け
 麦茶 番茶 清見オレンジ

(↑クリックすると画像が大きくなります)

山菜おこわに銀杏入れれば良かったなぁと後から気付き、
ふきも入れても良かったなぁと思い、
にんじんも入れたら良かったかもなぁと、
後から後からアイデアというものは浮かんでくるのです。

←ポチっとクリックお願いします★

おあげも入れたかったなぁ・・・
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

納豆ドライカレー

期限切れ間近のウスターソースを発見!
ウスターソースを使う料理を作ろうと考えると・・・やはりカレーですね。
隠し味で使います。
納豆好きなことは、以前にも書きましたが、
納豆とカレーのコンビ・・・嫌いじゃないです♪



材料/2人分
  納豆・・・2パック(100g)
  A 玉ねぎ(みじん切り)・・・1/2個
    にんにく・しょうが(みじん切り)・・・各1かけ
  B カレー粉・・・小さじ2
    顆粒ブイヨン・・・小さじ1/2
  C ウスターソース・醤油・・・各大さじ1
  熱いごはん・・・300g
  D かつおぶし・・・適量
    小ねぎ(小口切り)・・・適量

作り方
1.フライパンに油を熱し、Aを炒める。
  納豆を加え、混ぜ合わせる。

2.Bを加え混ぜ、Cを加えて汁けをとばす。

3.器にごはんを盛り、△鬚里察■弔鮖兇蕕后

先日作っておいた切り干しサラダ エスニック風と一緒にいただきました。
カレーには、酸っぱくて噛み応えのあるつけ合わせ(らっきょう・福神漬け)が
やはりあるのとないのでは大違い。
切り干し大根の噛み応えとエスニックな味がカレーにぴったりでした。
そして、スープはキムチと味噌です。
なんだか無国籍な献立になりました。

←ポチっとクリックお願いします★
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)