スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

ココナッツヨーグルトゼリー

トマトとココナッツのスープを作った時のココナッツが1カップ残ったので、
デザートを作りました。
ココナッツの甘さとヨーグルトの酸味がいい感じで、ゼリーとは言うものの、
なめらかなとろけるプリンのような食感で病みつきになりそうです。

 材料/4回分

 プレーンヨーグルト・・・1カップ
 粉ゼラチン・・・5g
 水・・・大さじ1
 ココナッツミルク・・・1/2カップ
 砂糖・・・40g
 ソース  ココナッツミルク・・・1/2カップ
     牛乳・・・大さじ3
     砂糖・・・大さじ1
 トッピングするもの
  くこの実・果物など

 作り方
 1.粉ゼラチンを水でふやかしておく。

 2.鍋にココナッツミルクを温め、
   ,蛤重を溶かす。

 3.ヨーグルトを加えて、
   容器に入れて冷やす。

 4.ソースの材料を混ぜる。

 5.固まったら器に盛り、ソースをかけて
   好みでトッピングしていただく。


最初は杏仁豆腐のように、くこの実をトッピングしていただきました。
次は、ソースにキウイとポンカンを切って加えていただきました。

←ポチっとクリックお願いします★

これでベトナムコーヒーなんか作ったら最高♪なんですが、
太るなぁ〜ということで断念しました。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

アップルクランブル

アップルパイの中身の上に、細かいクッキーがのってる感じ。
それがアップルクランブルです♪
簡単でおいしいくてシアワセ気分いっぱいになれます。
あつあつのアップルクランブルに冷たいバニラアイスクリームを添えてどうぞ。



  材料
  バター・・・100g
  りんご・・・2個(450g)
  A 薄力粉・・・160g
    砂糖・・・80g
    粉末のシナモン・・・小さじ1

 右の写真は焼く前のもの。
 全量で6人分。
 1877kcal
 下の写真は焼きあがったもの。
 オーブンによって焼き上がりの時間は
 異なるので、様子をみながら・・・


作り方
1.バターは1儚僂棒擇蝓
  冷蔵庫に入れておく。
  冷たいほうがサクサクした仕上がりに。

2.りんごは4等分して皮をむき
  5亳さに切る。

3.Aをボウルに入れ泡だて器で混ぜる。
  バターを加え指でつぶすように、混ぜる。

4.耐熱皿にりんごを並べをのせ
  200度のオーブンで20分焼く。
  焼き色がついたら出来上がり♪


←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。

6人分のはずなんですが・・・
夫とパクパクと3人分食べて、残りも食べたい衝動にかられ、
慌てて実家に持っていきました。
残りの3人分もあっというまになくなりました。
アップルクランブルにはレモンティーがぴったりでした。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

トリュフ3種

もうすぐバレンタインですね。
すでに、お店にはた〜くさんのチョコが並んでます。
贅沢の極みですね、チョコは・・・。
マリーアントワネットはベッドの中で寝る前にチョコを食べてました。
ガナッシュはチョコレートを温めた生クリームでとかしたものです。
トリュフはガナッシュを丸めたもの。
手作りのぬくもりと、口どけの贅沢を味わうなら
トリュフがオススメです。



*ガナッシュの作り方*
   カカオ分55〜58%のクーベルチュール・スイート・・・100g
   タブレット状が使いやすいです。
   生クリーム・・・1/4カップ

   生クリームを沸騰直前まで温め、チョコにかけて静かに混ぜる。
   30秒溶けるのを待って、ゆっくり混ぜ乳化させる。

*トリュフの作り方*
   ココア・アーモンドダイス・クッキークランチ・・・適量

   ガナッシュは涼しい所において作業しやすいかたさにする。
   適量を手で丸めて、トッピングするものをひろげて、ころがす。

←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。

結局、夫が帰宅したのは午前1時半。
次の日、遅めのブランチの後、コーヒーとトリュフをいただきました。
「俺のためとか言って、来週までには全部食べちゃうんでしょ?」
「・・・はい、そうです」
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

みかんヨーグルトのとろとろゼリー

みかんばっかり食べてます。
でも、だんだん飽きてくるんですよね。
ということで、みかんのデザートを作りました。



材料/20cm×15cm×3cmのバット1個分

みかん・・・2個
プレーンヨーグルト・・・300ml

A みかん果汁 + 水・・・150ml
  グラニュー糖・・・60g

粉ゼラチン・・・5g
水・・・大さじ1と1/2

作り方
1.セラチンは水でふやかす。

2.みかんはりんごの皮をむく要領で、包丁で
  厚くぐるりとむく。
  薄皮にそって、包丁を入れ実を取り出す。

3.薄皮は搾って果汁をとる。

4.鍋にAを入れて火にかけ、砂糖をとかす。
  ヨーグルトを加え混ぜ、,鬚わえとかす。

5.バットにい鉢△鮑ぜいれ、冷やす。

←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。

このデザートは、簡単なのに、おいしいです。
みかんでなくても、果物ならなんでもオッケー♪
とろとろした感じがたまりません。
そして、この写真を撮った後、なんとデジカメが
壊れました。(泣)
最近、映像が薄暗いなぁ〜と思っていたら・・・
雪山で使うとカメラの寿命が縮みますね。
まだ、1年ちょっとしか経っていないのにぃ。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

アメリカンココアチーズケーキ

週末おやつ
クリスマスだったので、ケーキを焼きました。
スポンジより、失敗がなくて、簡単で、おいしいのは・・・
やはり、チーズケーキです。



最後の一瞬に、夫が話しかけてきたので、
(わざと、笑かそうとするんですよぉ)
雪の結晶が、少しくずれちゃいました。
この程度で集中力が切れるとは・・・
まだまだ、修行が足りないのでした。

材料/直径15cm

生地 クリームチーズ(室温で戻す)・・・150g
   生クリーム・・・100ml
   グラニュー糖・・・60g
   卵・・・1個
   ココアパウダー・・・大さじ2
   レモン汁・・・小さじ2

トップ サワークリーム(室温で戻す)・・・150g
   粉砂糖・・・大さじ3
   生クリーム・・・小さじ1

ボトム オレオクッキー(クリームをとる)・・・150g
   バター(無塩)・・・90g

下準備
1.型にアルミホイルを2重におおう。
2.室温でやわらかくしておく。
  または、レンジでチンしておく。
3.オーブンを温めておく。
4.お湯を沸かしておく。

作り方
1.ボトムを作る。
  クッキーを細かく砕き、溶かしたバターを加えて混ぜる。
  型の側面と底にスプーンで敷く。

2.生地を作る。
  ボウルに材料を入れ、そのつどよくかき混ぜる。
  クリームチーズ→グラニュー糖→ココア→卵→レモン汁→生クリーム
  こし器でこして、型に流す。
  オーブンに湯をはり、160度60分焼く。

3.トップを作る。
  トップの材料を混ぜて、△両紊卜す。
  オーブンで200度で5分焼く。

4.粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。

今回は、15cmの型がなかったので18cmで作りました。
なので、やや平べったいケーキになりました。
いつもつくるチースケーキは層がひとつですが、層をふたつにすると
それだけで、切り口がゴージャスで特別感を味わえます。


文字を書くチョコペンを切らしていたので、写真で編集の時に
文字を入れてみました。こんな風に入れたかったのです。

 ←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。
 
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

くるみ入りあんまん

週末におやつを作ります。
残りは私の平日おやつになります。
手作りおやつは、なにげない週末が
笑顔あふれる週末になります。
ということで・・・くるみ入りあんまん作りました。



12個作ったんですが・・・おいしくて3個しか残りませんでした。
残りは冷凍します。これでいつでも、あんまんが食べれます。

 材料/12個分

 生地 薄力粉・・・200g
     グラニュー糖・・・大さじ1
     ドライイースト・・・小さじ1
     塩・・・ひとつまみ
     ぬるま湯(38〜40℃)・・・110ml
     サラダ油

 あん あずき粒あん(市販品)・・・250g
     くるみ・・・20g
     練り白ごま・・・大さじ2
     塩・・・ひとつまみ

 1個分/154cal

 あんの作り方
  1.くるみをからいりし、あらく刻む。

  2.あんの材料をよく混ぜる。

 生地の作り方はこちらを見てください♪
あんまんの場合は、閉じた面を下にして蒸します。

実家に持っていったら、白菜の漬物をいただきました。あんまんに漬物は合いますね。

  Banner_02
↑ポチっとクリックお願いします♪
食のランキングに参加しています。



Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

中華まん

小麦粉料理は、むずかしそうに思われがちですが、
基本の作業さえ覚えてしまえば簡単です。

  生地の材料 A 薄力粉・・・200g
         グラニュー糖・・・大さじ1
         ドライイースト・・・小さじ1
         塩・・・ひとつまみ

        ぬるま湯(38〜40℃)・・・110ml
        サラダ油・・・大さじ1


1.ボールにAを入れ、菜箸で軽く混ぜる
  ぬるま湯を2〜3回に分けて入れ、
  そのつど菜箸で混ぜる。



2.粉っぽさがなくなったら、菜箸についた
  生地をとり、油を加える。

3.指先を使って生地をこねる。
  油がなじむまで全体によくこねる。



4.手のひらのつけ根に体重をかけ、
  生地を押し出すように伸ばしてたたむ。
  2〜3回繰り返す。

5.生地が伸びてきたら、90度回転させ
  同じことを繰り返す。



6.表面につやが出てきたら
   ボールに入れて、
   ぬれぶきんをかけてねかせる。
  冬場は1時間。約2倍にふくらむ。



7.生地を約40僂房蠅膿ばす。



8.個数分に切り分ける。
  1個切ったらころがして、
   切り目をずらしながら。



9.切り口を上にして、押しつぶす。

10.めん棒で、中央部分をやや厚めに
   直径10僂留澤舛某ばす。



11.あんをのせ、親指と人差し指で
   生地の縁をつまむ。
   親指はそのままで人差し指で
    ひだをつけて閉じる。

12.閉じ終わったら最後にぎゅっとひねる。



13.クッキングシートを敷いたせいろに
    間隔をあけて並べ、
   30分おいて少しふくらむまで待つ。

14.強火で15分蒸す。


       Banner_02 ←ポチっとクリックお願いします♪
               食のランキングに参加しています。

Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)