スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

里芋の梅煮

先日は高菜漬けのアレンジレシピを紹介しましたが
漬物といえば、梅干を忘れてはいけません。
私の好きな組み合わせは、梅干と昆布♪
最高においしいです。
ということで・・・里芋の梅煮はいかがでしょう。



材料/2人分

里芋・・・一口大の大きさで8個程度

A だし昆布・・・5
  梅干・・・2個
  酒・・・大さじ1

塩・醤油・・・各少量

作り方
1.里芋は、皮をむいてぬめりをとる。

2.鍋に,硲舛反紊鬚劼燭劼芯度入れ
  里芋がやわらかくなるまで煮る。

3.梅干を取り出し実をちぎって戻す。
  味を見て塩と醤油でととのえる。

  *本日の献立*
 里芋の梅煮
 ひじきのごまマヨあえ
 豚ロース肉と高菜の煮物
 ごぼうと豚肉の炊き込みごはん
 味噌汁〜白菜
 漬物〜ぬか漬け(かぶ・プチトマト)
 麦茶 玄米茶 ぽんかん


←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。

だしをとった昆布は捨てないで、私が食べちゃいます。
ので、お皿に盛ってあるのです。
その時食べなくても、だしをとった鰹節とまぜて
佃煮のようにして食べたりします。
これは、ご飯に合うのでおにぎりの具やおかゆのトッピングや
まぜごはんの具になります。


Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

きのこのマリネ

洋食の献立にした時は、
サラダが定番ですが、我が家はマリネを作ることが多いです。
日持ちするのと、アレンジが効くからです。
残ったマリネ液は、スープに加えたり、パスタをからめたり、
パンに塗ったり、楽しめます♪
マリネの具材は、何でもいいのですが、きのこがお気に入りです。



上の写真の時は、
マッシュルームが安かったので、
ホワイトマッシュルームとブラウンマッシュルーム
を使いました。

右の写真は、昨日のマリネ。
ガーリックチャーハンを
作った時の残りの
マッシュルームとエリンギとしめじ
をつけました。


↑ポチっとクリックお願いします♪
 ランキングに参加しています。



作り方
1.マリネ液の材料を混ぜる。
     にんにくのみじん切り・・・1片
     パセリのみじん切り・・・大さじ2
     レモン汁・・・大さじ1と1/2
     醤油・・・大さじ1
     塩・・・小さじ1/4
     こしょう・・・適量
     オリーブ油(エキストラバージン)・・・大さじ5

2.きのこ類は、30〜40秒さっとゆでる。

3.マリネ液に30分以上つける。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

トマトとモツァレラチーズのみそ重ね焼き

冬の献立は、身体を温めるものを。
トマトとモツァレラチーズを重ねたら、オリーブ油に塩こしょうで
冷たいイタリアンなメニューですが・・・
アルミホイルで焼くと、チーズがとけてとってもおいしいんです。
そこに、和風なみそだれが何故か合うんです。



   材料/2人分

   トマト・・・1個(200g)
   モツァレラチーズ・・・1個(120g)
   練り白みそ・・・大さじ1と1/2

   作り方
1.トマトとチーズを5佗の輪切りにする。

2.アルミホイルに、,鮓鮓澆暴鼎佑董
  練りみそをかける。

3.フライパンに並べ、蓋をして、チーズがとけるまで焼く。

練り白みそは、作っておくと、とっても便利です。
おひたしやあえものにも使えます。
練り白みその作り方はこちら

←ポチっとクリックお願いします♪
          ランキングに参加しています。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

冬野菜とゆずの重ね蒸し

昨日は冬至。
家庭によってそれぞれの過ごし方があると思います。
我が家はキャンドルナイトです。
そして、ゆず湯とゆず料理をいただきました。
え、かぼちゃ料理でしょ?と思われた方も多いと思いますが、
かぼちゃの旬は、夏ですし、遠い国から運ばれてきた食材よりは
国内でとれた食材を楽しもう♪という考えです。
でもでも、ほうとうが好きなので、冬でもかぼちゃのお世話になってます。
ということで・・・冬野菜とゆずの重ね蒸しはいかがでしょう。



     材料/2人分

      白菜・・・200g
      大根・・・150g
      小ねぎ・・・10本
      ゆず・・・1/2個
      酒・・・大さじ2

      ポン酢 醤油・・・大さじ1
          ゆずの搾り汁+酢・・・大さじ1

   1人分/48kcal

   作り方
1.白菜は軸をそぎ切り、葉は5冑に切る。
  大根は薄い輪切りにする。
  白菜と大根は水に浸してパリっとさせ、水けをきる。
  小ねぎは、4冂垢気棒擇襦飾り用に少量とりおく。
  ゆずは、薄い輪切りにし、種を除く。

2.,鮓鮓澆暴鼎容れる。
  全体に酒をふる。

3.蓋をして火にかけ、蒸気があがってきたら弱火にして
  7〜8分蒸し煮にする。
  ポン酢の材料を混ぜる。
  小ねぎをあしらう。

  *本日の献立*
 かれいのきのこあんかけ
 さつまいもと豚肉の煮物
 冬野菜とゆずの重ね蒸し
 味噌汁〜卵と岩のり
 漬物〜かぶのぬか漬け
 麦茶 番茶 梅酒


土鍋料理は主菜としての役目が多いですが、こんな風に副菜作りにも
活躍してくれます。今回は、上記した分量より、白菜と大根を50gずつ
増量しましたが、ペロリと食べちゃいました。大根に白菜と小ねぎをクルリと
まいて自家製ポン酢でいただくと、粋です♪部屋中にゆずの香りが広がって
帰宅した夫が、「ゆずだぁ〜」と騒いでました。 

  Banner_02 ←ポチっとクリックお願いします♪
              食のランキングに参加しています。


   
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

ささ身の梅肉おろしあえ

大根おろしは、母のお手伝いとして、幼い私の仕事でした。
何が楽しみかって、最後にちょぴっと残った大根のかけら♪
お手伝いをすると、そのかけらを食べてもいいんです。
大根をおろす様は、私には、ちょっとつらくも感じました。
なので、命名したのが、『大根殺し』。
文字で見ると、こっちの方が残酷ですけどね。
というわけで・・・ささ身の梅肉おろしあえはいかがでしょう。



   材料/2人分

     鶏ささ身・・・3〜4本(180g)
     醤油・・・小さじ1/2

     塩蔵わかめ(もどす)・・・30g
     酢・醤油・・・各少量

     大根・・・150g
     梅干・・・1個

     A 酢・・・大さじ1と1/2
       砂糖・・・大さじ1/2
       塩・・・小さじ1/2

   1人分/114kcal

   作り方
1.ささ身は醤油をふりかけ、魚焼きグリルで両面を
  こんがり焼いて、冷めたら手で裂く。

2.わかめはさっとゆでて、食べやすく切り、
  酢と醤油をふる。

3.大根はおろし、汁を切り、梅干はちぎって、あえる。

4.Aを混ぜ、半分はわかめをあえる。
  残りの半分は、と合わせてささ身をあえる。

  *本日の献立*
 ささ身の梅肉おろしあえ
 油揚げのグリル焼き
 かぶとタコのわさび酢あえ
 味噌汁〜カリフラワー ブロッコリー ニンジン
 ゆり根の炊き込みご飯
 漬物〜野沢菜 大根のぬかづけ
 麦茶 緑茶 みかん


なばなと油揚げのマスタードソースを作った時の油揚げが残っていたので
ささ身を焼いたついでに、一緒に焼きました。
しょうが醤油でいただきます。

タコ入りにんにくドレッシングサラダを作って残っていたタコは
わさび酢で和風にしました。

カリフラワーやブロッコリーは味噌汁の具としてはどうなのよ?と
思う方は、是非一度試して欲しいです。
淡色みそと白みそで少し甘めにすると、おいしいんです。

週に1度は、炊き込みご飯が食べたいのです。
ゆり根は、ホクホクで甘くて、炊き込みごはんにしてもいけます。

  Banner_02 ←ポチっとクリックお願いします♪
              食のランキングに参加しています。


Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

たこ入りにんにくドレッシングサラダ

日本のタコの消費量は、世界一です。
タコは、栄養的にも優れものです。
疲労回復に効くタウリンがいっぱい♪
ただ、消化はあまりよくないので、よく咬みましょう。
お友達のヒカリさんがタコのサラダを作っていたので、
私もタコが食べたくなったのでありました。
ということで・・・タコ入りにんにくドレッシングサラダはいかがでしょう。



材料/2人分

大根(4僂里擦鸚擇)・・・150g
ねぎ(せん切り)・・・4cm
クレソン(4僂棒擇)・・・適量
タコ(そぎ切り)・・・50g

ドレッシング にんにくのすりおろし・・・小さじ1/6
      塩・・・小さじ1/4
      こしょう・・・少量
      醤油・・・小さじ1
      レモン汁・・・大さじ1
      オリーブ油(エキストラバージン)・・・大さじ2

作り方
1.それぞれ切った材料は、冷水にさらし、水気をきる。

2.ドレッシングの材料を、乳化するまで、よく混ぜる。

3.,鉢△髻⊃べる直前に混ぜる。

  Banner_02 ←ポチっとクリックお願いします♪
            食のランキングに参加しています。


たこ入りにんにくドレッシングサラダの献立はこちら
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

なばなと油揚げのマスタードソースあえ

なばなには、和種と洋種があります。
栄養的に優れていて、和種の鉄分は
ほうれん草以上です。ビタミンKは、納豆1パックに匹敵します。
というわけで・・・なばなと油揚げのマスタードソースはいかがでしょう。



材料/2人分×2回分

なばな・・・200g
油揚げ・・・1/2枚(15g)

マスタードソース オリーブ油(エキストラバージン)・・・大さじ1と1/2
        粒入りマスタード・・・大さじ1
        白ワインビネガー・・・大さじ1/2
        白ワイン・玉ねぎすりおろし・・・各小さじ1
        塩・・・小さじ1/4

1人分/85kcal

作り方
1.なばなは、塩少量を加えた熱湯で1分ゆで、水にとり
  水けを絞り、3〜4僂棒擇襦

2.油揚げは、1.5冑、長さ半分に切る。

3.マスタードソースの材料をよく混ぜる。

4.,鉢△鉢をあえる。

←ポチっとクリックお願いします★

なばなと油揚げのマスタードソースあえの献立はこちら

Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

アサリ入りいりおから

おから料理を作ると、いつも祖母を思い出します。
祖母が作ってくれたおから料理が好きでした。
少しは、祖母の味に近づけたかな。
ということで・・・アサリ入りいりおからはいかがでしょう。



   材料/2人分×2回分
     おから・・・80g
     アサリ(砂出ししたもの)・・・殻つき150g
     にんじん・・・1/4本(40g)
     干ししいたけ(戻す)・・・2枚
     小ねぎ(小口切り)・・・2本
     サラダ油・・・大さじ1

     A 醤油・・・大さじ1
       だし・・・1カップ
       砂糖・・・大さじ1と1/2

     塩・・・少量
     卵(ときほぐす)・・・1個

   1人分/97kcal

   作り方
1.アサリは殻をこすって洗い、水けを切る。
  鍋に入れて蓋をして、蒸し煮にする。
  殻が開いたら、身と汁と分ける。

2.にんじんと干ししいたけは、あらみじんにする。

3.油で△箸からを炒め、パラパラになったら、アサリの汁と
  Aを加えてしっとりするまで煮る。
  小ねぎとアサリの身を加えて、塩で味をととのえる。

4.卵をまわし入れて、よく混ぜる。

   Banner_02 ←ポチっとクリックお願いします♪
              食のランキングに参加しています。


アサリ入りいりおからの献立はこちら
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

ひじきのトマト煮

 副菜は、人数×2回分を作り置きすると便利です。食材を無駄にしないように、何品かまとめて作ると楽です。私は、その日のばんごはんの副菜、次の日の朝の汁物、次の日のお弁当の主菜・副菜を考えて作り置きします。海藻類は毎日摂りたい食材です。ひじきはカルシウムが豊富で和風だけでなく洋風の味でもおいしいです。
ということで・・・ひじきのトマト煮はいかがでしょう。



ひじきのトマト煮
三種野菜のナムル
ひよこ豆とねぎのトマトスープ

  ひじきのトマト煮
 材料/2人分×2回
 芽ひじき・・・乾大さじ3
 ミニトマト(横半分に切る)・・・400g
 ベーコン(1冑に切る)・・・1枚(20g)
 玉ねぎ(あらみじんにする)・・・1/2個(100g)
        オリーブ油・・・小さじ1
        A トマトケチャップ・・・大さじ2
          白ワイン・・・大さじ2
          にんにく(すりおろす)・・・1かけ
          塩・・・小さじ1/2

  1人分/84cal

  作り方
1.ひじきは水で戻し、水けをきる。
2.フライパンに油とベーコンを入れて中火にかけ、
  ベーコンから脂が出てきたら玉ねぎを加えて炒める。
  玉ねぎがしんなりしたら、ひじき、ミニトマトを加え混ぜ、
  Aを加える。
3.煮立ったら弱火にし、煮汁が少なくなるまで煮る。

  Banner_02 ←ポチっとクリックお願いします♪ 
             食のランキングに参加しています。

Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)