スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

アジの梅マヨみそ焼き

血液サラサラ献立のキーワード。
オサカナスキヤネ。

  オ=お茶
  サ=魚
  カ=海藻
  ナ=納豆
  ス=酢
  キ=きのこ
  ヤ=野菜
  ネ=ねぎ類

はぃ、お魚好きです♪
夫も大好きなアジはよく食卓に登場します。
この日は、3枚におろして、
梅マヨみそあえをのせて焼きました。
梅雨の時季は、なんでも梅の酸味を入れると
食中毒も食欲減退もなんのそのですね。

子供の頃、青背魚が苦手でした。
その青い皮の部分が・・・残さず食べなさい!と
よく怒られたものです(苦笑)。
けれど、魚の上部が青くて下部が銀色なのには理由があって
それを知ってからは、残さず食べるようになりました。
捕食されないためだったなんて!
一生懸命生きていたお魚をいただくのだから、
残しちゃお魚に悪い、と思うようになったのでした。
皮もパリっと焼くとおいしいことも知りました。

魚の上部は、海上の鳥などから
見つかりにくいように、海面の青に。
下部は深海から大型の魚に見つかりにくいように、
キラキラ輝く水面のように銀色に。




   主菜 アジの梅マヨみそ焼きと
       かぶの塩もみ添え
   副菜 れんこんのハーブ炒め
   副菜 キャベツとしその辛味あえ
   汁物 小松菜の味噌汁
   主食 合鴨米の玄米
   香の物 長いものぬか漬け
           (献立2007/07/10)


というわけで、お魚嫌いな人にも
好きになって欲しいなぁと思う今日この頃。

読んでくれてありがとう。
人気blogランキング
応援クリック↑が励みになります。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

大豆のおかず4種

豆を自分で煮るようになって、
豆が大好きになりました。
一袋買ってきたらまるごとゆでて、
小分けにして冷凍します。
最近作ったおかずになる大豆料理。

大豆とごぼうと桜えびのかき揚げ。
サクサクホクホク。
残ったら甘辛く煮てお弁当に。

大豆入り松風焼き。
黒ゴマの風味がたまりません。

大豆とベーコンのトマト煮込み。
おいしいベーコンを使うことがポイント。

大豆コロッケ。
普通のコロッケより好きです。
大豆をおかずにするようになって、
ぐっとお肉を食べる頻度が減りました。
「畑の肉」ですもんね。
もちろん、国産の大豆を買っています。
国産の大豆がもっと増えますように♪

人気blogランキング
いつも応援クリック↑ありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

新じゃがいもと鶏肉の蒸し焼き

掘りたてのじゃがいもを使って、
蒸し焼きを作りました。
蒸しているので、食感はもちもちとした感じ。
本当のじゃがいものおいしさが味わえました。

新じゃがなので、皮ごと食べられるのもうれしい。
ハーブは我が家のミニミニ菜園から
摘みたてのタイムを使いました。
蒸し焼きには厚手の鍋が頑張ってくれます。
私は切って入れて蓋をするだけ♪

読んでくれてありがとう。
人気blogランキング
応援クリック↑が励みになります。

Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

キャベツと生揚げのみそいため

今回の(6月16日土曜日NIKKEIプラス1掲載)
かんたん美味は、
キャベツと生揚げのみそいため。
これは我が家でもよく作ります。
白菜でもおいしいし、
味噌の種類を変えると、いろいろ楽しめます。
今回は「赤味噌が合う」と書いてあったので
素直に赤味噌にしました(笑)。



キャベツと生揚げのみそいためのレシピ

  材料/2人分
   キャベツ(3儚僂棒擇)・・・200g
   ねぎ(ななめ薄切りにする)・・・1/2本
   生揚げ(1冑に切る)・・・1/2枚
   きくらげ・・・適量
   A にんにく・・・1/4かけ
     しょうが・・・1/2かけ
     豆板醤・・・好みで小さじ1/2〜小さじ1
   ごま油・・・適量
   B みそ・・・大さじ1
     砂糖・・・大さじ1/2
     酒・・・大さじ1/2
     醤油・・・大さじ1/2

  作り方
  1.フライパンにごま油を熱し、Aを炒め、
    生揚げ、キャベツ、キクラゲの順番に加え炒める。

  2.Bを加えて炒め、器に盛る。


「きくらげを加えると色合いが締まります」と書いてあるので
入れましたが、色だけでなく、栄養価もよくなります。
ひじきでもおいしいです。



   主菜 キャベツと生揚げのみそいため
   副菜 アスパラガスのチーズ焼き
   副菜 れんこんの梅あえ
   汁物 ニラときのこの酸辣湯
   主食 合鴨米の玄米
   香の物 トマトのぬか漬け


お肉の代わりに厚揚げをよく使います。
これは、健康に良いだけでなく、
環境にも優しい選択ではないでしょうか。

読んでくれてありがとう。
応援クリックが励みになります。

クリック↑お願いします。

Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

トビウオの塩焼き

鱗(うろこ)を何度も聞いていて、
頭に浮かんできたのが・・・トビウオ。
まさに今が旬のお魚。
大きい魚に追い立てられて、
波間からぴょ〜んと飛ぶ姿は、
命がけだからこそ、美しい。

運動量が半端でないトビウオの脂肪分は1%。
たんぱく質は20%。
食後のジムでのトレーニング、いつもより気合が入りました(笑)。



   主菜 トビウオの塩焼き
   副菜 なすと油揚げの煮物
   副菜 ぽん酢サラダ(つまみ菜・長いも・
             タコ・ひじき)
   汁物 豆腐・なめこの味噌汁
   主食 合鴨米の玄米
   香の物 雲母漬け



骨だけの姿もなんだか美しい。
残った部分は、熱湯をかけて小さく切って乾かし、
我が家のミニ菜園の土になります。

人気blogランキングへ
読んでくれてありがとう。
応援クリックが励みになります。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

韓国風アジのたたき

お願い事があるとき・・・、
相手の好きなものでご機嫌取り(笑)。
夫には魚のアジがかなり効くんです(内緒)。



韓国風アジのたたきのレシピ

  材料/2人分
   アジ(刺身用)・・・2尾〜3尾(大きさによって)
   ねぎのみじん切り・・・小さじ1
   しょうがのみじん切り・・・小さじ1/2
   ピーマン・・・1/2個
   ソース 松の実・・・大さじ1
       マヨネーズ・・・大さじ1
       醤油・・・小さじ1
       一味唐辛子・・・少量

  作り方
  1.アジは三枚におろし、皮と腹骨を除いて5mm角に切る。
    他のみじん切りの野菜と混ぜる。

  2.松の実はきつね色に炒って細かく刻む。
    ソースの材料を混ぜる。

  3.皿に盛ってソースをかける。
 

あじのたたきって和食の基本ですが、
アレンジ次第で、韓国風にもエスニック風にもなるのがうれしい♪
今回は韓国風にしました。
付け合せの野菜はなすとルッコラのナムル。
我が家のミニ菜園で収穫したルッコラです。
本日の献立はこんな感じ。



   主菜 韓国風アジのたたきと
       なすとルッコラのナムル添え
   副菜 じゃがいものガーリック焼き
   副菜 水菜の塩辛漬け
   汁物 もずくの味噌汁
   主食 合鴨米の玄米


お願い事は・・・
叶いそうです♪

人気blogランキングへ
読んでくれてありがとう。
応援クリックが励みになります。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

春キャベツと豚肉の重ね蒸し

数日続いた雨が上がりました。
そんな今日は二十四節気の穀雨。
五穀の成長をうながす雨。
我が家のミニミニ菜園の成長もうながされたようです。



春キャベツと豚肉の重ね蒸しのレシピ

  材料/2人分
   キャベツ・・・1/2個
   豚バラ薄切り肉・・・100g
   A 水・・・1/4カップ
     酒・・・大さじ2
     塩・こしょう・・・各少量
   B ゆずの搾り汁・・・大さじ1
     醤油・・・大さじ1
   ゆずこしょう・・・適量

  作り方
  1.キャベツは縦4等分に切り、芯は除く。
    豚肉は3〜4冂垢気棒擇襦

  2.キャベツの葉の間に豚肉を適当に差し込む。
    鍋に入れ、Aをふりかけ、蓋をして蒸し煮にする。

  3.煮立ってきたら弱火で肉に火が通ったら出来上がり。
    器に盛り、ポン酢とゆずこしょうでいただく。


この料理は我が家の定番で、白菜でもおいしい♪
味も洋風にしたり中華風にしたりアレンジが簡単です。
さて、今年の冬は暖冬で野菜はたくさんとれたのに
鍋などの消費が振るわず、産地廃棄が続きました。
キャベツもそのひとつ。
もったいない!という人は、キャベツを食べましょう。
コストの面から考えても、安定した野菜供給の面から考えても
産地廃棄はかかせない農家を守る手段なのです。
もったいないと言う割には日本人の野菜摂取量は、
年々減ってきています。
この矛盾は何でしょう?
もっともっと野菜を食べましょう♪
(しかし、もったいない!という声から、
加工するという仕組み作りが行われ始めてます。)
野菜を食べることが、日本の農業を守るのです。
もちろんあなたの健康も守ってくれます。
人気blogランキングへ
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

ヤリイカと新ごぼうのさっと煮

ヤリイカが旬をむかえています。
小さいヤリイカは2人家族の我が家では扱いやすい食材。
火を通しすぎると硬くなるので、最後に加えます。
炒めてから煮る料理にオリーブ油を使うと、和風の煮物も
ちょっと違った顔を見せてくれます。



材料/2人分
  ヤリイカ・・・2はい
  新ごぼう・・・1〜2本
  オリーブ油・・・大さじ1
  A 実山椒の佃煮・・・大さじ1
    だし汁・・・1カップ
    薄口醤油・・・大さじ1と1/2
    酒・・・大さじ1
    塩・・・少量
  木の芽・・・適量

作り方
1.ヤリイカは下処理をして、食べやすい大きさに切る。
  (皮はむいてもむかなくてもどちらでも)

2.ごぼうはささがきにして、アクをぬく。

3.鍋に油を熱し、ごぼうを炒め、
  Aを加えて10分煮る。

4.,魏辰┐董火が通ったら器に盛って
  木の芽を手でたたき飾る。

20070329_114079  *本日の献立*
 ヤリイカと新ごぼうのさっと煮
 豆腐の豆乳煮
 だいこんの梅酢あえ
 味噌汁〜万能ねぎ・ゆずこしょう
 漬物〜すぐき
 発芽玄米
 麦茶 番茶 いちご

(↑クリックすると画像が大きくなります)

←ポチっとクリックお願いします★
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

カツオと新玉ねぎのづけサラダ

初鰹は、江戸時代、なかなか庶民の口には届かなかったようです。
だからこそ、初鰹を食べることが、「粋」だったのでしょう。



いつもは、にんにく・しょうが・ねぎを加えたたれにつけて「づけ」
にするのですが、今回はにんにくを炒めて、その油をたれに加えました。
こうすると、さっぱりした初鰹も、脂がのった戻り鰹のような
感じで食べ応えたっぷり♪ 
新たまねぎは、ポン酢であえます。これがまた、カツオと合うんです。
あとは、たっぷりの葉もの野菜と一緒にどうぞ。

 カツオというと・・・
 やはりワカメですか(笑)
 ワカメごはんでいただきました。

 「サザエは?」と夫。
 (´ ▽`).。o♪♪ ボケ〜

 
 ↑ポチっとクリックお願いします★


Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

あじのソテー野菜ソース

あじもソテーすると、和食なのにとっても新鮮♪
最近、魚のソテーにはまってます。
一緒に野菜もとれて、ごはんもすすみます。



 ←レシピはこちらをクリック。
 Otsuiki Lifeのホームページへどうぞ。
 そこにあるレシピマークをクリックして下さい。
 お手数おかけします。
 献立はmenuをクリック。


 あじを3枚におろした後のあらは
 お味噌汁にすると美味。
 赤味噌としょうがのすりおろしが
 合います。

 
 ↑ポチっとクリックお願いします★
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)