スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

スープカレー鍋

 健康診断の日、げんなりしてしまい、
 おかゆを食べたことは書きましたが・・・
 その日の夕方、さらに具合が悪くなり
 発熱なんぞしてしまい、
 買い物行く気力もなくなり、
 この間の餃子
 (冷凍しておいて良かった♪)
 焼き餃子と水餃子にして
 なんとかばんごはんを作りました。

 熱は38度・・・バレンタイン前日です。
 おやすみなさい。


次の日、やはり熱が下がらずで、バレンタインのチョコ作りは諦めました。
週末に持ち越しです。
でも、発熱のおかげで、たくさん本が読めました。(ラッキー♪)
ボーっとしながらも、ばんごはんを作ります。
38度くらいの熱なら、なんとか立ち仕事もこなせますが、
39度にもなると、立っていられませんので、
座って、ザクザク野菜を切って、ポンポン土鍋に放り込むだけの料理、
スープカレー鍋にしました。発汗も期待できます。



材料と作り方

とにかく、野菜は大きめに切ります。
ゴロゴロしていた方がおいしいです。
お肉は、鶏もも肉(冷凍しておいて良かった♪)を解凍して、一口大に切り、
にんにく、しょうがのすりおろしと醤油でモミモミして下味をつけます。
あとは、土鍋に水と具材を入れて、煮込みます。

ポイントはけっしてカレーのルーを入れてはいけません。
カレー粉やガラムマサラなど、香辛料のみで味付けします。
ルーは小麦粉が入っているのでどうしてもドロッとなってしまいます。
サラッと仕上げます。

ごはんは手作りの発芽玄米です。
すでに、洗って発芽させて乾燥させてあるので、
お米を研がなくていいんです。(日頃の努力が報われた♪)

夫は、いつもの料理より、うめーうめーと言って食べてくれました。
この間食べたスープカレーと同じだと言って、残っていた餃子を
入れて食べてました。

 さらに次の日・・・
 すっかり元気になりました。
 ランチは、スープカレー鍋の残りに
 パルミジャーノ・レッジャーノをトッピング♪
 ドリンクはヨーグルトとリンゴのスムージー。

 熱は36度・・・バレンタインの次の日です。
 大事な時にコケるものなんです。
 (結婚してる身で良かった♪)

 
 ↑ポチっとクリックお願いします♪
  ランキングに参加しています。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

豚肉とほうれん草の酒鍋

出張帰りの夫は、飛行機や新幹線の移動だけでも
とても疲労感をかかえています。
いつも、食欲がなくなるんです。
そんな時は、体が温まり、消化がよくて、元気になれる献立を。



材料/2人分
豚ロース薄切り肉・・・200g
ほうれん草・・・400g〜600g
A 酒・・・3カップ
  水・・・1カップ
  にんにく・・・4〜5かけ
ポン酢醤油・・・醤油1:柑橘類の絞り汁1の割合

作り方
1.Aを土鍋に入れ、煮立ったら、具材を入れて
  ポン酢醤油をつけていただく。

日々の食事は、けっして手のこんだものがいいとは限りません。
土鍋からほわほわと湯気が立っているだけで癒されます。
お酒を3カップも使いますが、きっと台所で眠ってる日本酒があるはず。
料理用のお酒より、普通に日本酒がおいしいです。
我が家は高清水♪
そして、市販のポン酢でもかまいませんが、是非、手作りして下さい。
その搾り立ての香りで癒されます。
また、ビタミンたっぷりで、疲労回復にぴったりです。
お肉は脂の少ないものが胃もたれしないで、食べ過ぎになりません。
野菜は肉の2〜3倍食べましょう。
この鍋だと、無理なくほうれん草300g食べちゃいます♪

楽しみなのは、「なべあと」
今回は、翌日に持ち越しで楽しみます。
スープ系になる予定。

←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。

今回は、四国へ行ってたので、
四国の話をしながら鍋をいただきました。
四国4県言えますか?(笑)
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

煮ぼうとう

旅に出ると、その土地のおいしい食材や料理に出会います。
この「ほうとう」はそんな旅で出会った味です。
山梨県の郷土料理ですが、呼び名を変えて、
隣県の群馬・埼玉あたりまで存在しています。
雪山の帰りに関越自動車道の上里サービスエリアで食べる
「煮ぼうとう」が好きだったりします。



材料はその時あるもので鍋に合わせた分量で。
野菜・きのこ類・肉・好みで豆腐や油揚げなど。
麺は、平たい太いものがおいしいです。

作り方は、だし汁に具材を入れて火を通し、
麺を入れて煮込み、みそで味付けします。

←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。

今回は、国内産の有機栽培かぼちゃが手に入ったので作りました。
ほうとうにはかぼちゃです♪
今、調べましたら、上里サービスエリアでフェアやってますね。
あつあつ鉄鍋うどんフェア
武州煮ぼうとう,上州おっきりこみうどん,甲州ほうとうが
楽しめるそうです。鉄鍋いいなぁ。
鉄鍋で作りたいのですが、我が家の鉄鍋は1人用で
麺を入れるには、ちょっと小さいので、ル・クルーゼで作りました。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

麻婆豆腐風なべ

栄養と料理2月号に特集されている「なべカレンダー」
から、麻婆豆腐風なべを作りました。
おすすめの「なべあと」レシピが書いてあって、
この鍋には、ラーメン♪ ぴったりです。
昨日は、ご飯でいただいてしまったので、
今日のお昼の楽しみになりました。



材料/1人分********************

絹ごし豆腐・・・大1/2丁(200g)
豚ひき肉・・・50g
青梗菜・・・1株(100g)
豆もやし・・・50g

A しょうが・にんにく(みじん切り)・・・各小1かけ

ごま油・・・小さじ1

B 豆板醤・・・小さじ1
  花椒・・・小さじ1/4

C 水・・・2カップ
  顆粒鶏がらだし・・・小さじ1/3
  醤油・・・大さじ2

D 片栗粉・・・大さじ1と1/2
  水・・・大さじ3

1人分/358kcal******************

作り方
1.豆腐は水切りし、2儚討棒擇襦

2.青梗菜は葉と軸に分けて食べやすく切る。
  もやしはひげ根を取る。

3.土鍋にごま油をいれ、Aを炒める。
  香りが立ったらひき肉をいれ、ほぐれたら
  Bを加えて炒める。
  Cをそそぎ、アクを除く。
  Dを加え、とろみをつける。

4.具材を煮ながら食べる。

  *本日の献立*
 麻婆豆腐風なべ
 大根のごまナムル
 きゅうりのナムル
 無洗米2:発芽玄米1
 麦茶 番茶 いちご


←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。

とろみがついているので具材ととひき肉とたれが絡み合って
とってもおいしかったです。辛味のある鍋だったので
ナムルは優しい味付けにしました。大根のナムルはすりごまを加え、
きゅうりはねぎとしょうがを加えました。
それでは、これから「なべあと」を食べます♪
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

豚肉と小松菜のごま風味鍋

さぁ、大晦日です。
新年を迎える準備は出来ましたか?
我が家でも、最低限のおせち料理と、お飾りを
用意しました。年末の買出しは、身体が冷えるし、
値段が高いので、ごくごくシンプルな料理で、
身体が温まるものを。やはり鍋かな。


 材料/2人分
  豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)・・・160g〜200g
  小松菜・・・200g〜300g
  えのきだけ・・・2袋
  A 水・・・4カップ
    鶏がらスープの素・・・小さじ2
    ごま油・・・大さじ1
    赤唐辛子・・・2本
  しょうがのせん切り・・・1/2かけ
  塩・・・少々
  酢・醤油・・・適量

 作り方
  1.小松菜は洗って食べやすい大きさに切る。
    えのきだけは根元を切ってほぐす。

  2.土鍋にAを入れひと煮たちさせてから、
    具を入れる。

  3.酢醤油でいただく。

ほうれん草と豚肉の鍋は定番ですね。
これを小松菜にしても、とってもおいしいです。
ごま油のいい香りが、食欲をそそります。
赤唐辛子としょうがで身体がとっても温まります。
残った汁は、捨てないで、ごはんや麺を入れて食べます。
また、翌日、野菜を入れてスープにしても。
人気blogランキングへ
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)