スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

さつまいもごはん2種

おうちの近くには畑があります。
町内の人々の胃袋を全て賄えるわけではないですが、
東京というアスファルトジャングルに住みながらも、
地産地消、安くて安全でおいしい野菜が手に入ります。
そして、なによりも楽しみなのが、
春にはじゃがいも掘り。
秋にはさつまいも掘り。
さつまいも掘りは10月の末にあるのですが・・・
それまで待てない(笑)。
一足お先に、さつまいもで炊き込みご飯を作りました。

「新豆」の言葉につられて、黒豆を買ったら、
『栄養と料理』という雑誌にちょうどいいレシピが♪
「コウケンテツさんの豆のある食卓」という記事を参考にしました。
元々、黒豆ごはんは大好きなのですが、
さつまいもが入ると、ぐっと秋らしくなるなぁ♪



2007/10/14(日)の献立

   主菜 厚揚げと切干大根の煮物
   副菜 ほうれん草のお浸し
   副菜 わかめとふのりの酢の物
   汁物 長いものすりおろしと
          青海苔の味噌汁
   主食 黒豆とさつまいものごはん
   香の物 葉唐辛子
   

そして、私の実家の伝統行事(?)と言ってもいいのが
銀杏拾い♪
今年もせっせと拾って乾燥させました。
その銀杏をさつまいと一緒に炊き込みました。

参考にしたのは、いつもブログも楽しみな幕内秀夫さんの
『粗食のすすめ 旬のレシピ 秋号』です。
我が家の食の基本は、粗食です。
そして、趣味として異国の食文化を喰らってます(笑)。



2007/10/17(水)の献立

   主菜 油揚げとねぎのグリル焼き
   副菜 わかめとトマトのぽん酢サラダ
   副菜 春菊のくるみ和え
   汁物 大根と打ち豆の味噌汁
   主食 しめじとさつまいもの炊きおこわ
   香の物 野沢菜
   

今度は里芋で炊き込みごはんにしようかな。
あぁ、腹が減ってきました。

カボチャを↑クリックしてくださると
ポイント加算で嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

栗おこわ


残っていた栗を甘煮にしました。
で、今日は栗おこわ♪
いくらでも食べられそう。
おこわ大好きです。
栗の甘煮で、今度は何を作ろう?


ドングリを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。




   主菜 厚揚げのおろし和え
   副菜 キャベツとしその辛み漬け
   副菜 にんじんととうもろこしの梅煮
   汁物 小ねぎとゆずこしょうの味噌汁
   主食 栗おこわ
   香の物 なすのぬか漬け



Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

焼きそば茶碗蒸し


我が家には蒸し器がないので
茶碗蒸しを作るときはフライパンや鍋が活躍します。
つるりん♪としておいしい茶碗蒸し。
けれどいつも思うのは・・・
茶碗蒸しがおかずにならない、ということ。
今回の焼きそば茶碗蒸しは、
おかずを通り越してメインだよ!
こういう食べ方もたまにはいいね。
焼きそばにはスープが欲しくなるけど、
これならつるりん♪としてるから、
これだけでいいみたい。

サラダは、焼きそばのうえにあしらった
パクチーの残りでアジアンなトマトサラダに。

ドングリを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。

『栄養と料理』2007年10月号の
『フライパンで、かんたん茶わん蒸し』
という記事を参考に作りました。
栄養と料理 2007年 10月号 [雑誌]
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

栗ごはん


涼しくなると我が家での炊き込みご飯の頻度が
ぐ〜んとあがります。
昨日は黒ごまをたっぷり混ぜ込んだ栗ごはん♪
いつもごはんを炊いている土鍋も
栗ごはんでなんだかうれしそう(笑)。
栗を半分に切った割れ目は
笑ってる口みたいに見えるよね。
大量に栗を仕入れたので
我が家ではしばらく栗フェアな予感です。


ドングリを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。




   主菜 れんこんと桜えびの煮物
   副菜 きゅうりのピリカラ和え
   副菜 アボカド豆腐
   汁物 きのこの味噌汁
   主食 栗ごはん
   香の物 ミニトマトの生姜漬け


『栄養と料理』2007年10月号の
『ほくほく、ほっくり 栗とさつま芋の秋にひたる』
という記事を参考に作りました。
栄養と料理 2007年 10月号 [雑誌]
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

マカロニグラタン


何食べたい?と夫に聞くと
いわゆる洋食(ハンバーグやオムライスやコロッケ)メニューの
答えが返ってきます。
今回は「マカロニグラタン」だそうです。
昭和の洋食キッチンな雰囲気にしてみよう♪
チキンではなくハムを。
ブロッコリーではなくほうれん草を。
マッシュルームではなくしめじを。
ホワイトソースの隠し味は白ワイン。

残ったきのこはサラダに。
和食ばかりだから、たまにはいいかも。
けれど、やっぱりこってりしていて
私の胃はもたれてます。
と夫に言うと、ホワイトソース作った時の
白ワイン飲んだからでしょ(笑)。
あ、ばれてた?


ドングリを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

あんかけ生湯葉丼


京都へ行った時、食べた生湯葉丼
実はもうひとつ種類があったのです。
それが「あんかけ生湯葉丼」。
その時はさんざん迷った挙句、
卵とじを食べたのですが・・・
あんかけが未だに気になって(笑)。
お家で作ってみました。

どうやったらいいのかまったくわからないので
とりあえず、だし汁で炊いたごはんの中に
切った生湯葉を放り込んで(笑)、
蒸らしてみました。
ところがこれがいい感じに
ふっくらとして大成功♪
夏らしく枝豆も一緒に放り込んでおきました。
あとは、あんかけをかけて・・・
おろしたわさびを添えて。
味噌汁は、夏の豚汁。
漬物は、夏だいこんとみょうがを漬けました。

こちらを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。

私のつぶやき
725BOX
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

ヒラヤーチー


ヒラヤーチーって平焼きのこと。
沖縄風お好み焼きという感じかな。
韓国のチヂミに似てるかな。
参考にしたのは、『栄養と料理 2007年 08月号』の
『夏バテ知らず!ケンタロウさんの沖縄定食』という記事。
ケンタロウさん曰く、
「本当はもっと薄いものなのだけど、
おかず風に卵たっぷりの具だくさんにする」だそうですが。
私曰く、
「これだけでお腹いっぱいです」よ。
泡盛飲んだし♪
お好み焼きで白米食べられる人はおかずでどうぞ。

こちらを↑クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

鰻のひつまぶし風


好き嫌いのない私がちょいと苦手なのが鰻。
ごはんの上にどーんとうなぎの蒲焼がのっていると・・・
ごめんなさい(泣)という感じ。
けれど細かく切ってごはんに混ぜてしまえば食べられます。
幼い私が鰻が食べられないと父に怒られて泣いていると、
母が混ぜご飯にしてくれたものです(懐)。
ところが鰻は苦手なのに、何故か鰻の肝は大好き♪
今日は土用の丑の日。
肝吸いと肝焼きだけでいい(笑)なんて。
さて、運命とは厳しいもので、鰻が苦手な私の夫は
鰻が大好きときてます(泣)。
鰻の試練は大人になった今でも同じ。
自ら混ぜご飯にして困難を受け入れます(大げさ?)。
この日は、『陽炎の辻』を読んで、無性に鰻が食べたくなり、作ってみました。
鰻が苦手な私さえも鰻が食べたくなるなんて!
小説の世界は摩訶不思議。

こちらを↑クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

夏野菜カレー


青梅を漬けた後、
*梅ピクルス*
*かち割り青梅の砂糖漬け*
せっせこ漬けたのがらっきょう。
玄米黒酢で漬けたら、いい感じになりました。
甘すぎず、辛すぎず、お皿に盛る度につまみ食い(笑)。
なくなる前に、カレー作らなきゃ!
我が家のカレーは市販のルーを使いません。
スパイスのみでおいしい♪カレーの出来上がり。
今回参考にしたのは、

栄養と料理 2007年 08月号 [雑誌]
『スパイスマジックで本格夏カレー』
という記事。
お肉なしですよ。
ごはんは白米に雑穀を混ぜてます。
ヴィーガンに1歩近づけたかしら?
でも、隠し味にヨーグルト使ってるのよね(撃沈)。

お肉が入ってないと、夫に怒られるかなぁと不安だったのですが
まったく気にしないで食べていました。
デザートにマンゴーのパルフェ残ってるから食べよう♪

こちらを↑クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

タコライス


沖縄といえば、タコライス♪
タコライスとは、タコスの具(挽肉・チーズ・レタス・トマト)と
サルサソースをごはんの上に盛った沖縄料理。
若かりし頃、沖縄にハマって、
3ヶ月に1回は沖縄に行ってたことがあるのですが、
沖縄料理はおいしくて健康的で元気が出るので大好き。
なかでもタコライスは、
がっつりと胃袋を満たしてくれながらも
野菜がいっぱい食べられて
タコスチップのちょっとジャンクな感じが
まだ若かった(笑)私の心をとらえた沖縄料理でした。

今回は、栄養と料理 2007年 08月号 [雑誌]
『夏バテ知らず!ケンタロウさんの沖縄定食』
を参考に作りました。
スープは鶏がらの出汁に
オイスターソースとカレー粉で味付け。
食べ終わる頃には、この梅雨空にもかかわらず
汗が吹き出てました(笑)。

読んでくれてありがとう。
人気blogランキング
応援クリック↑が励みになります。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)