スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

コーヒーの楽しみを見つけた


コーヒーには小さい頃のトラウマがあって
あまり好きではない。
どちらかというと、チャイが大好きだし、
年がら年中、緑茶を飲んでいる。
けれど、夫はコーヒーが大好きときているから、
どうしてもコーヒーの世界を
無視するわけにはいかない。

そこで、考えた。
どうしたら楽しめるかと。


 豆は産地や農園が特定できる
 スペシャリティコーヒーを選ぶ。
 ならば、その豆が育った国のことを
 知りたいと思った。
 コーヒー豆の主要な産地は、
 北回帰線と南回帰線にはさまれた地域で、
 コーヒーベルト地帯と呼ばれている。

 この地域は、おいしいコーヒーが育つけれど、
 貧困や紛争など社会的にさまざまな問題を
 抱えている地域と重なる。
 去年は、タイのドイ・トゥンというコーヒーと出会った。
 今年は、インドネシアのマンデリンというコーヒー
 出会い少しばかり本を読んでみた。


世界中のコーヒーを味わいながら、コーヒーの育った国に思いを馳せる。
どうやら、コーヒーの楽しみを見つけてしまったようだ。

blog ranking
fuwacoco食堂
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

カフェでランチという奇跡


 土曜日のお昼に、カフェでランチ。
 なんていうのに憧れるけれど、
 現実はそうも行かず。
 お家でカフェモドキに興じる。

 スープを作って、
 パンを買いに行くだけだけど。

 いつもパンを買いに行くお店のひとつ。
 『パン焼き人』には、
 カフェが併設されていて
 子供と一緒の家族や、
 赤ちゃんを抱っこしながらの夫婦が
 優雅にランチを楽しんでいる。

 私はいいなぁと思いながら
 パンをひとつふたつ買って帰る。


この日は、前日の金曜日に思いがけない展開があり、
土曜日にカフェでランチという奇跡が起こった。


 夫は、大好きなハンバーグ。
 私はサワークリーム入りのポトフ。
 パンは食べ放題。
 食後はコーヒーとパンナコッタ。



見てみて!!!
ほら、ニワトリ♪

コーヒーを飲み干すとニワトリが現れた。
ちっさな発見だけど、夫に話せる喜びを
実感したのだった。

blog ranking
fuwacoco食堂


Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スープのことばかり考えている

レンズ豆のクリームスープ♪

土曜日の朝は、とても遅く始まる。
早くても、すでにお昼は回っている。
でも、それは夫の話で、私は限りなく夜明けに起きる。
そして、朝日を浴びる。
何故って、朝が1番好きだからという以外に理由はない。
それでも、春はぬくぬく、布団が恋しいのも事実で・・・
朝日を拝んでから、また、布団に潜り込んだりと
意味不明な行動をしてしまうこともあったり。

優雅とまではいかないけれど、それなりに、
心地の良い土曜日を過ごすために、
金曜日は、朝からスープのことばかり考えている。
豆なら、一晩水に浸さなきゃだし、
ピュレなら、煮込んで冷ましておきゃなきゃだし、
野菜だって、オーガニックなものを買ってこなきゃだし、
1番手間のかかるのが下準備で、
でも、ここをしっかり頑張れば、とびきりおいしいスープに出会えるのだ。

というわけで、金曜日。
朝からスープのことばかり考えている。

blog ranking
fuwacoco食堂


それからはスープのことばかり考えて暮らした

  この本を読むと、サンドイッチが食べたくなります。
  そして、無性にスープが作りたくなります。
  それも、サンドイッチに合うスープです。


Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

味が決まる

決まったぜ!うまいっす♪

お昼ごはんは、残りものと格闘する。
あれも食べちゃわないと、これも食べないとやばいかな。
というわけで、おもむろに台所で試合のゴングが鳴る。
相手は、保存容器に入れられた残りものと、
冷蔵庫でひからびる寸前の野菜たち。
あれとこれを一緒に煮て味を変えてみる。
あれにそれを足して焼いてみる。

最初の頃は、「うぇーまずぅ」となることもしばしば。
奇妙な敗北感に打ちのめされて、
リングを去るのだった。
ところが、最近は腕もあがってきたようで、
びしっと味が決まる。
高らかに勝利のガッツポーズ。

blog ranking
fuwacoco食堂
Posted by natsu * comments(2) * trackbacks(0)

かわいいポット

絵柄が牛だったら良かったのに♪
残りもので常備菜を作ります。
今回は、牛肉のしぐれ煮。
私の大好物であります。
あつあつごはんにのせてごらんなさいよ。
ごはん3杯はいけちゃいます。
パークハイアット東京の
オリジナルポットに入れて食卓に。

blog ranking ←ぽちっと♪
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

香を焚く

南部鉄器の蚊遣り♪掃除が終わると香を焚きます。
それはそれは素晴らしいひとときです。
心がかき乱された時などは、特に。

この日は、洗濯したら全てが
ティッシュまみれでおおいに
心が乱れたのでした。

blog ranking ←ぽちっと♪
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

チーズとサラダ


昨日のワインと一緒に食したのがチーズとサラダ。
ワインにはチーズ。
それにしてもワインと同様、種類が多すぎて選べない・・・。
今回は定番のBrie cheese(ブリーチーズ)にしました。
Brie cheeseとは、白かびチーズの一種で、
1000年以上前からフランスのブリー地方で
つくられているそうです。
ちょうどいただき物の杏のconfiture(コンフィチュール)が
あったのでつけて食べました。
confitureとは、ジャムのフランス語。
世の中呼び方が違うだけで、ずいぶん雰囲気が変わりますね。
今じゃジャムよりコンフィチュールって言うほうが当たり前。
パン屋さんもBoulangerie(ブーランジュリー)って言うのが当たり前。
フランス語マジック♪

ワインにサラダ。
私の好きなものだけ入れるとこんなサラダになります。
ジャガイモ、アボカド、黒オリーブ、ソーセージ・・・
私のレシピノートを見てみると、
なんと南仏風って書いてありました(笑)。
気付かないで今まで普通に作って食べてました。
我が家にも知らずに南仏食文化は入り込んでいたのですね。

ブリーチーズは白かびの部分を除いて
牛乳を加えて溶かして温野菜にかけてもおいしいです。
これは2月頃食べた時の写真。

小説『プロヴァンスの贈りもの』の中で、
最後にみんなで昼食会をしているのですが、
そこで登場するのが、cassoulet(カスレ)。
マックスがファニーに何が入ってるのか聞くと、
白インゲン、鴨のコンフィ、ニンニク入りソーセージ、
塩漬け豚、子羊の胸肉と肩肉、鴨の脂身、
小タマネギ、豚の腰肉、トゥールーズ産ソーセージ、
トマト、白ワイン、ニンニク、ハーブが何種類かと・・・
ん〜ごった煮?(笑)
食べてみたい♪

こちらを↑クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

切り干しサラダ エスニック風

切り干し大根は、栄養価が高く、保存も出来るので、
毎日の献立に積極的に取り入れたい食材です。
味付けも、和洋中となんにでも合うのも便利です。
今回は、エスニック風♪



材料/2人分×2回
  切干大根・・・40g
  セロリ(斜め薄切り・葉はざく切り)・・・1/2本
  桜えび・・・大さじ3
  プチトマト(縦4等分に切る)・・・4個
  A 赤唐辛子(みじん切り)・・・1本
    レモン汁・・・大さじ2
    ナンプラー・・・大さじ1と1/2
    にんにく(みじん切り)・・・小さじ1
    砂糖・・・小さじ1/2

作り方
1.切干大根は戻して、水けを切り、3僂棒擇襦
  桜えびは、レンジで1分加熱か、フライパンで炒って、カリっとさせる。

2.Aを混ぜ、具材を加え混ぜる。

切り干しサラダ エスニック風の献立はこちら→2/27献立
                         3/1献立

←ポチっとクリックお願いします★

今回はパクチー(香菜)が残っていたのでいれました。
茎も葉もざく切りにして加えます。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

たらの芽と焼きしいたけのお浸し

たらの芽の味わいが楽しめる一品です。
お浸しは、和食の名脇役です。
和え物かお浸しは、必ず献立に組み入れましょう。
お浸しがおいしいと、なんともうれしい気分になるのは
シンプルなのに、手間がかかるからかもしれません。



材料/2人分
  たらの芽・・・6個
  しいたけ・・・4個(60g)
  A だし・・・1/3カップ
    酒・薄口醤油・・・各小さじ2

作り方
1.たらの芽ははかまの部分を切り除き、塩少量を入れた熱湯で
  さっとゆで、氷水にとり、水けをきり、縦半分に切る。

2.しいたけはグリルで両面をさっと焼き、5亳さに切る。

3.´△鬘舛烹隠以浸し、汁ごと器に盛る。

たらの芽と焼きしいたけのお浸しの献立はこちら

←ポチっとクリックお願いします★
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

茶碗蒸し

先日作った茶碗蒸しの話。
画像の茶碗蒸しは蓋がしてあって怪しい!という指摘を受けまして・・・
ちゃんと紹介することにします♪

 材料/2人分

 鶏ひき肉・・・30g
 醤油・・・小さじ1/4
 しいたけ(薄切り)・・・1個
 にんじん(せん切り)・・・適量
 銀杏・・・6個
 三つ葉・・・適量
 A 卵・・・1個
   だし汁・・・4/3カップ
   薄口醤油・・・小さじ1/2
   塩・・・小さじ1/4

 作り方

 1.ひき肉に醤油で下味をつける。

 2.Aを混ぜる。

 3.具を器に入れ、△鬚海靴覆ら注ぐ。

 4.12〜15分蒸す。

 茶碗蒸しの楽しみは、
 なんといっても、銀杏探しです♪
 この銀杏は、去年の秋に拾ってきたもの。
 冷凍保存しておきました。
 冷凍すると、殻が割りやすいです。

 三つ葉ではなく、残っていたせりを
 あしらいました。

 茶碗蒸しは面倒だと思ってる人が
 多いですが、蒸し器を棚の奥から
 出すのが面倒!なんです(笑)
 ので、私は厚手の鍋に湯をはり、
 湯せんのように蒸します。
 

これは、失敗知らずの私の強い味方です♪
ポイントは、湯がはねないように、キッチンペーパーを敷くことと、
熱が急に伝わらないように、蓋をずらして、蒸気を逃がすこと。
竹串を刺して、澄んだ汁が出れば出来上がり。

←ポチっとクリックお願いします★

茶碗蒸しの具は、何でもオッケー♪
エビやホタテを入れてもおいしいですね。
でも、銀杏ははずせません!
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)