スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

甘栗と鶏肉のはちみつ煮

出先で、甘栗屋さんを発見。
「新栗」という言葉に思わず一袋購入。
パクパクと食べながら・・・
この甘栗、今晩のおかずにならないか?と妄想。
甘栗だから中国風で、どうよ?

この間作った栗と手羽中のこっくり煮
栗がおかずになることを知った私。
これはいけるよ、きっと。
残りわずかになった栗のはちみつを使ってはちみつ煮。
甘栗と栗のはちみつでくりくり煮、わはは。
と、妄想は暴走しまして・・・
出来上がりました♪

なかなかうまく出来て一安心。
夫に、甘栗がぁ!!!と怒られるかなと、ちょっと心配でしたが、
怒られはせず、意外と好評でした。
が、甘栗と肉の配分がおかしくね?と。
あ、甘栗の方が多いかな?(笑)



2007/10/11(木)の献立

   主菜 甘栗と鶏肉のはちみつ煮
   副菜 かぶとゆずの酢の物
   副菜 ミニトマトのオーブン焼き
   汁物 わかめとねぎの味噌汁
   主食 合鴨米の玄米
   香の物 かぶの茎となすのぬか漬け
   


カボチャを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

干ししいたけとホタテの黒酢炒め


健康のために毎日、黒酢を飲む・・・なんて出来ない(笑)。
ので、日々の食事に積極的に黒酢を使っています。
この黒酢炒めも、いつもの炒めものに加えただけ。
夫は酸っぱいのが苦手なのでこれでいいのだけれど、
私はむせ返る程、酸っぱいのが好き。
ので、お皿に盛った後、さらに黒酢をかけて・・・
ゲホゲホとむせながらいただきました(笑)。


カボチャを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。




2007/10/02(火)の献立

   主菜 干ししいたけとホタテの黒酢炒め
   副菜 大根のごまナムル
   副菜 じゃがいもの明太和え
   汁物 青梗菜の味噌汁
   主食 合鴨米の玄米
   香の物 なすのぬか漬け


『栄養と料理』2007年7月号の
『素材からひく 料理事典Α献立カレンダー7→12』
という別冊付録の記事を参考に作りました。
栄養と料理 2007年 07月号 [雑誌]
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

さつまいもと鶏肉のレモン風味煮


週末から始まったさつまいもフェア。
まだまだ在庫があるので
どうにかこうにかおかずにしたい。
さつまいも+レモンでイメージすると
おかずではなくデザートよね。
でも、作ってみよう♪
うん、いけるよ、これ。
最後にレモン汁をまわしかけるだけで
いつもの煮物がオシャレ煮物になりました(笑)。


カボチャを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。




   主菜 さつまいもと鶏肉の
           レモン風味煮
   副菜 大根の青海苔和え
   副菜 しめじの明太マヨ炒め
   汁物 めかぶと白髪ねぎの味噌汁
   主食 合鴨米の玄米
   香の物 長いものぬか漬け


『栄養と料理』2007年10月号の
『ほくほく、ほっくり 栗とさつま芋の秋にひたる』
という記事を参考に作りました。
栄養と料理 2007年 10月号 [雑誌]
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

ゴーヤーがんもどき


がんもどきと言えば・・・おでんや煮物。
でも、おでんや煮物の中でも、けっして主役ではない。
その控えめな態度とは裏腹にネーミングは大胆(笑)。
がんもどき!
一度揚げたてを食べると病み付きになります。
脇役ではなく主役に決定♪
がんもどき!
季節の野菜を一緒に混ぜ込みます。
今回は、我が家のゴーヤーカーテンから収穫したゴーヤーと
とうもろこしを入れ、カレー風味に。
夏の終わりを無理矢理、演出。
演出家としては、次回は銀杏なんかを混ぜ込みたいなぁ。


ドングリを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。




   主菜 ゴーヤーがんもどき
   副菜 里芋サラダ
   副菜 なすの青じそだれ
   汁物 ミニトマトとメカブの味噌汁
   主食 合鴨米の玄米(新米♪)
   香の物 長芋のぬか漬け


『栄養と料理』2007年9月号の
『料理家登場30』
という記事を参考に作りました。
栄養と料理 2007年 09月号 [雑誌]
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

サケのとろろグラタン


サケは冷凍庫保存アイテムの常連。
お弁当におにぎりに朝ごはんに大活躍♪
単調になりがちなサケの調理が「とろろ」によって
サケとエリンギととろろのハーモニー(♪)が
味わえるグラタンとなりました。
この間作ったグラタンより
今回のとろろグラタンの方が、
おかずになるし、カロリーも控えめだし、
野菜もたっぷりいただけるしで、
夫にも「ごはんがすすむね!」と大好評。
ホワイトソースならぬとろろソースは
麺類にも丼ものにも使えそうね。


ドングリを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。




   主菜 サケのとろろソース
   副菜 ニラの中国風お浸し
   副菜 たたきごぼうの
        からし酢味噌和え
   汁物 焼きズッキーニの味噌汁
   主食 雑穀入り合鴨米
   香の物 ミニトマトのぬか漬け


『栄養と料理』2007年10月号の
『10月 使いきりレシピ サケ』
という記事を参考に作りました。
栄養と料理 2007年 10月号 [雑誌]
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

栗と手羽中のこっくり煮


栗のおかずってどうなんだろ?
と思ったら作ってみるべし、食べてみるべし。
えーおいしい(喜)。
手羽中の煮物は、季節の旬の野菜と一緒に
よく作るけど・・・栗はなんだか特別ね。
やっぱり、栗の鬼皮と渋皮と格闘(笑)した後の
充実感も伴っているのかな。
これは我が家の季節の定番になりそうです。


ドングリを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。




   主菜 栗と手羽中のこっくり煮
   副菜 アボカド薬味和え
   副菜 刻み昆布とエリンギの
        ピリカラ炒め
   汁物 豆腐とごぼうの味噌汁
   主食 雑穀入り合鴨米
   香の物 なすのぬか漬け


『栄養と料理』2007年10月号の
『ほくほく、ほっくり 栗とさつま芋の秋にひたる』
という記事を参考に作りました。
栄養と料理 2007年 10月号 [雑誌]
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

玉こんにゃくのコロコロ煮


こんにゃくって言っても種類がたくさん。
板こんにゃく、糸こんにゃく、サラダこんにゃく・・・
中でも玉こんにゃくは、コロコロ見た目がかわいくて
オレンジ(唐辛子)やグリーン(青海苔)の色もかわいい♪
小さい里芋もコロコロ。
鶏団子もコロコロ。
で、コロコロ煮。
夫も玉こんにゃくが好きみたいで、
今度はおでんに入れてね♪とリクエストをいただきました。
うん、いいね。
コロコロおでん、作ろうね。


ドングリを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。



   主菜 玉こんにゃくのコロコロ煮
   副菜 小松菜と赤ピーマンの
       オイスターソース炒め
   副菜 れんこんの甘酢漬け
   汁物 しいたけの軸・ちくわの味噌汁
   主食 しいたけ雑穀ごはん
   香の物 にんじんのぬか漬け


『栄養と料理』2007年9月号の
『和・洋・中に こんにゃくでボリュームおかず』
という記事を参考に作りました。
栄養と料理 2007年 09月号 [雑誌]
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

ミンチ料理3種

まとめてミンチ料理の紹介。
日はばらばらですが・・・
8月中に作った献立になります。

横須賀の花火大会へ行く時、
横浜の駅で崎陽軒の焼売が
至るところで売られていて・・・
すっかり胃袋が焼売モード(笑)。
で、作ったのが焼売♪



   主菜 豚焼売
   副菜 ひじきと夏野菜のサラダ
        おからドレッシング
   副菜 塩もみきゅうりのごま油あえ
   汁物 ミニトマトと岩海苔の味噌汁
   主食 雑穀の入った発芽玄米
   香の物 だいこんとにんじんのぬか漬け
  


我が家のゴーヤーを収穫しては
ゴーヤー料理を作っています。
今回はゴーヤーに詰め込んでみました。
なんかかわいくなりましたよ(笑)。



   主菜 ゴーヤーのひき肉詰め焼き
   副菜 しいたけとにんじんの海苔煮
   副菜 山芋イタリアン
   汁物 ねぎの味噌汁
   主食 雑穀の入った発芽玄米
   香の物 頂き物の沢庵



サクサクしてて大好きな鹿の子揚げ。
今回はしいたけで。
コロコロサクサク♪



   主菜 しいたけの鹿の子揚げ
   副菜 ズッキーニのチーズサラダ
   副菜 ひじきの梅肉和え
   汁物 にらと油揚げの味噌汁
   主食 雑穀の入った白米
   香の物 山芋とミニトマトのぬか漬け



こちらを↑クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。

私のつぶやき
725BOX
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

豚のラフテー風煮物


ラフテーって豚の角煮の沖縄バージョンかな。
これは似てるけど違う。
あくまでラフテー風♪
でも、簡単でごはんのおかずにはぴったり。
参考にしたのは、『栄養と料理 2007年 08月号』の
『夏バテ知らず!ケンタロウさんの沖縄定食』という記事。
これで、この記事のレシピ完全制覇。
タコライス
ゴーヤーチャンプルー
ヒラーヤーチー
自分で沖縄料理を作れるとは思わなかったので、
(それが、〜風であろうが、アレンジしてあろうが)
なかなか楽しく作ることが出来て良かったと思います。

豚のラフテー風煮物
蒸し茄子のからし醤油あえ
沖縄の塩トマト
かぼちゃの味噌汁
らっきょう
雑誌『栄養と料理』さまさまな我が家の食卓。
いまは9月号見ながら、あれもこれも作ってみたくて
献立を考え中♪

こちらを↑クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。

私のつぶやき
725BOX
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

ゴーヤーチャンプルー


ミニゴーヤーを発見したのが、7月13日。
それ以来、雨の日も、晴れの日も、台風の日も・・・
毎日見守り続けたゴーヤー。

とうとう、昨日、収穫して食べました。
とにかく、涙が出るほど、おいしかったです。
苦味より甘みがあるんです♪
もぅ、びっくり。

参考にしたのは、『栄養と料理 2007年 08月号』の
『夏バテ知らず!ケンタロウさんの沖縄定食』という記事。
ポイントは仕上げの泡盛♪

ゴーヤーチャンプルー
海草のあえ物
キャベツの浅漬け
みょうがの味噌汁
雑穀米
夫はゴーヤーの姿がなくなり寂しそう。
私は泡盛があるから寂しくない(笑)♪

こちらを↑クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)