スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< 食堂の物語 | 鮭の切手 >>

2008年本屋大賞

 「全国書店員が選んだいちばん! 売り
 たい本」というテーマの元に選ばれる
 「本屋大賞」。今年で5回目だそうで、
 毎年、大賞を受賞した作品は映像化さ
 れている。1回目から10位以内に必
 ずノミネートされていた伊坂幸太郎さ
 んの作品が、ついに大賞をとった。朝
 からうれしいニュースがラジオから流
 れてきてゴキゲンである。

 装丁の作品は、今回も三谷龍二さん。
 伊坂作品にはかかせない存在である。
 そして、何度も何度も流れる音楽。
 ビートルズのゴールデンスランバー。
 伊坂ワールドにどっぷり浸れて、
 伊坂作品の中で1番好き。

1969年発売のTHE BEATLESのアルバム『ABBEY ROAD』の中にメドレーの中の6曲として収められているのが、『GOLDEN SLUMBERS』である。
このアルバムは、ビートルスにとって最後に録音した作品で、さまざまな思いがポールによって繋ぎ合わされた。

小説の中では、同じ学校を卒業してバラバラになった仲間が繋ぎ合わされていく。去年読んだのだけれど、また読み返したい作品だ。しばらくは、ビートルズのアルバムを聴いては涙をホロホロ流していたな、2007年。

ビートルズって4人。
青柳たちも4人。
私の高校時代も4人。
重ね合わせていた。繋ぎ合わせたかった。

blog ranking



 ゴールデンスランバー

 Abbey Road
Posted by natsu * comments(0) * -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form