スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< 豆乳でホットドリンク | 里芋とわかめとじゃこのおかゆ >>

フードセラピー

 昨年、環境セラピストの認定を受けました。環境とは、人がこの世に生を受け、死を迎えるまでの生活環境・暮らしを意味します。セラピーとは、治療の方法(療法)のことです。環境セラピストとは、知識と経験をもとに、肉体と精神のケアをし、良好な環境へと導くのが仕事です。社会の中で家族は、1番小さく身近な集団です。その中で、肉体と精神のケアをする役目は妻であり、母であり、女です。女には人を癒す力が男より勝っています。その能力を最大限に活かせるのが専業主婦という職業です。専業主婦に引け目を感じてる人もいるようですが、こんなに素晴らしい仕事はありません。と思うのは、私が、実に10年弱、兼業主婦をしていたからです。

 家族が病気になってからでは遅いのです。病気になる前に日々の疲れをほぐし、明日へと続く活力がみなぎるようなライフスタイルを確立していきたいものです。

 日々の生活の中で、取り入れやすいセラピーとしては、フードセラピーです。すぐに始められるし、効果もすぐあらわれます。少しずつですが、フードセラピーの話をちょこちょこ書きます。このブログに訪れてくれた人が、自分の生活を見直すきっかけになれれば・・・と思っています。

 おいしそうなブログやおしゃれなブログはたくさんありますが、そういうブログを見ると悲しくなるのです。一生懸命作っただろう献立なのに、まったくダメダメなことが多いからです。ブログにのせたぐらいだから他人にほめて欲しいのだろうし、そうやって認められたいという願望があるのだろうと思います。が、ほめるのは、ネットで見ず知らずの人ではなく、その献立を食べた人であり、認めるのは自分自身です。なぜなら、その献立を食べた人には、もろに影響があるからです。

 夕方になると頭が痛くなる、便秘ぎみ、肌があれる、イライラする、すぐ風邪を引く、家族の誰かが風邪を引くと家族全員風邪をひくなどは、自己治癒能力がそうとう低下しています。そういう時、薬に頼る人は、自己治癒力だけでなく、正しい知識と判断力も欠如しています。食とは、「人に良い」と書きます。元々、人に良いものが「食」なのです。

 最近では、食がけっして人に良いものばかりではないことを知りましょう。健康にいいからバターじゃなくてマーガリン使ってるという人、それはまったく間違いです。スナック菓子は健康を考えてカルシウムやビタミンが入ってるものを食べてるという人、それもまったく間違ってます。気付いた人は、もう始めています。そして、本当の健康を手に入れています。まだ、間に合います。なぜなら、まだ生きてるでしょ?

←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。

という私も、まだまだ修行中の身です。
一緒に楽しく学びましょう♪
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: