スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< ブランコ雪だるま | ツリーハウスをつくる >>

かりがねほうじ茶


気付くと・・・ほうじ茶を飲んでるかも。
お家にいる時も外を出歩く時も。

まずはお湯を沸かして
大きな急須でたっぷりと淹れます。
家では、急須と湯のみをお盆にのせて
ソファへキッチンへベランダへ・・・

外でも、タンブラーに入れて持ち歩きます。
ラーメンを食べた後、カレーを食べた後、
映画を観ながら、公園のベンチで、図書館で・・・

どこまでも一緒に行動(笑)。

古くなった煎茶や番茶は
フライパンで煎って自家製ほうじ茶に。
これが部屋中にいい香りが漂ってシアワセなのです。
いつかは焙烙が欲しいなぁと思ったり。

京都の伊藤柳桜園茶舗のかりがねほうじ茶は
自家製ほうじ茶のいい香りが漂うのと
同じくらいにシアワセになれるほうじ茶♪

そして、缶の鳥獣戯画もかわいいのです。
今では、東京でも買えるようになりました。

白い缶には、今、丸八の献上加賀棒茶が入ってます。
この棒茶もほうじ茶のこと。
これも、おいしいのです。

ランキングに参加しています。
こちらを↓クリックで応援してね。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: