スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< クリスマスの切手2007 | ひとりよがりのものさし >>

煮込み白菜

夫の帰りが遅い日は・・・
ごめんなさい、先に食べちゃいます。
すると帰宅時間に合わせて、温めなおすことに。
けれど温めなおすと、料理って風味もなくなって
おいしくなくなるのよね(泣)。
そこで、温めなおすことでおいしくなる料理は?
と考えて・・・
1番に思いつくのはおでん。
冷える時にぐぐっと旨みを具が吸い込むから
一度冷やすとおいしいおでんが出来るのだけれど
毎日おでんというわけにもいかない(笑)。
2番目に思いつくのは煮込み系。
カレーなんか寝かせるとうまくなるけれど
毎日カレーというわけにもいかない(笑)。
で冬によく登場するのが、煮込み系鍋料理。
煮込んでもその物体が明らかになるように
葉ものは根元をくっつけたまま。
根菜はゴロゴロ大きく。
緑の野菜は煮込まないでたれにする。
この原則さえ守れば、おいしい煮込み系鍋の出来上がり♪

今回は、田舎(茨城)で義父が作った白菜を
包丁でたたいたニンニクと
戻した春雨、酒と醤油で炒りつけた鶏もも肉と
煮込みました。
食べる直前に、
小口切りのニラと酢・醤油・すり白ゴマを大さじ1ずつ、
ごま油を大さじ1/2、好みで粉唐辛子を混ぜた「にらだれ」
をかけて。
あ〜満腹♪


ランキングに参加しています。
こちらを↓クリックで応援してね。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: