スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< フレンチシルクの宝物 | 贋作インドカリー >>

やじきた道中てれすこ

フレンチシルクの宝物』を手に入れた後、
江戸時代へトリップ。
やじさん、きたさんと旅をした♪
もちろん『東海道中膝栗毛』の弥次郎兵衛と喜多八のことだ。

やじきた道中てれすこ』という映画。
ホームページの入口をクリックすると流れてくる音楽だけで
も〜いてもたってもいられないくらいワクワク(笑)。
私が1番好きで憧れる世界。
あぁ、江戸時代に住みたい♪
映画の中には、笑いのエッセンスが散りばめられていた。
落語好きな私は、「こうきたか!」
「そうきたか!」「う〜む!」とうなること数回。
そして、涙した。
本物の旧東海道、箱根杉並木のシーン。
行ったことある人はわかるよね。
近くを車がビュンビュン走ってるの。
なのに、全然そんなこと感じないの。
すげぇって思った。
それから、ラストの大井川のシーン。
本当にこうやってザブザブと川を渡ってたんだよね。

感想は・・・続きが観たい♪
京都まで一緒に旅しよ。
やじさん、きたさん。

ランキングに参加しています。
こちらを↓クリックで応援してね。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: