スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< ルイボス・チャイ | かぼちゃコレクション >>

ねぎ豚丼

「丼もの」のおいしさは、
タレがしみ込んだごはんだったりします。
なので、甘辛いタレが多いですが、
塩味のタレも、これがなかなかおいしくて
夢中で口の中にかきこんでしまいます。
ねぎを炒めて、豚肉を炒めて、ご飯の上に盛って、
ひと煮立ちさせたタレをかけて、
こしょうをガリガリ、レモンをキュキュ。
あとはひたすら食べるだけ。

レシピは日経新聞の『かんたん美味』を
参考にしました。
ポイントはねぎの量。
今回は2人分でねぎ1本使いましたが
もっとあっても良かったかなと感じるほど、
ねぎがうまい♪のでした。

主食があっさり塩味だったので、
味噌汁はごま汁にしました。
秋が深まるにつれ、
こっくりとした味噌汁がおいしく感じます。



2007/10/30(火)の献立

   主菜・主食 ねぎ豚丼
   副菜 もずく酢
   副菜 キャベツの塩もみ
   汁物 秋野菜のごま汁
   香の物 たくあん
   


カボチャを↑クリックしてくださると
ポイント加算で嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: