スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< 蒸しなすと貝割れ菜の梅あえ | 鶏もも肉とこんにゃくのみそ煮 >>

和食の基本

最近、さまざまなブログで、まったく他人の食卓を
写真で目にすることが増えました。
これは、とっても勉強になりますね。
日本人の食の乱れがよくわかります。
残念なことに、乙粋な食を楽しんでいる人は・・・
少ないようです。ということで、和食の基本を覚えましょう♪



↑これは、昨夜の我が家のばんごはんです。
出張から帰宅した夫は、やはり和食の基本でホッとする
ようです。うちのごはんはいいねぇ〜と連発してましたから。
出張すると、外食ばかりになりますからね。

和食の基本は、一汁三菜です。

 飯〜玄米
 汁〜味噌汁
 主菜〜焼き魚
 副菜〜煮物
 副副菜〜和え物
 
 香の物〜漬物

この基本さえ押さえておけば、いかようにもアレンジできます。
そして、忘れてはいけないのが、「マゴワヤサシイ」です。
献立を考える時、役に立ちます。

 マ=豆類
 ゴ=胡麻
 ワ=わかめ(海藻類)
 ヤ=野菜
 サ=魚
 シ=しいたけ(きのこ類)
 イ=いも類

ダメな食事も挙げておきます。
「オカーサンヤスメ + ハンバーグ」です。

 オ=オムレツ
 カ=カレーライス
 サン=サンドイッチ
 ヤ=焼きそば
 ス=スパゲッティ
 メ=目玉焼き

 + ハンバーグ

これらの献立ばかりな人は、自分の食生活を見直す
必要があるでしょう。健康な子どもを育て、夫に
健康であって欲しいなら、なおさらです。

それから、大事なのは、健康にいい水と油です。
せっかく、栄養のバランスのとれた和食でも、
水と油が悪くては、身体を害します。

←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。


Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: