スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< 観音懺法 | Cafe Eight >>

キャベツと生揚げのみそいため

今回の(6月16日土曜日NIKKEIプラス1掲載)
かんたん美味は、
キャベツと生揚げのみそいため。
これは我が家でもよく作ります。
白菜でもおいしいし、
味噌の種類を変えると、いろいろ楽しめます。
今回は「赤味噌が合う」と書いてあったので
素直に赤味噌にしました(笑)。



キャベツと生揚げのみそいためのレシピ

  材料/2人分
   キャベツ(3儚僂棒擇)・・・200g
   ねぎ(ななめ薄切りにする)・・・1/2本
   生揚げ(1冑に切る)・・・1/2枚
   きくらげ・・・適量
   A にんにく・・・1/4かけ
     しょうが・・・1/2かけ
     豆板醤・・・好みで小さじ1/2〜小さじ1
   ごま油・・・適量
   B みそ・・・大さじ1
     砂糖・・・大さじ1/2
     酒・・・大さじ1/2
     醤油・・・大さじ1/2

  作り方
  1.フライパンにごま油を熱し、Aを炒め、
    生揚げ、キャベツ、キクラゲの順番に加え炒める。

  2.Bを加えて炒め、器に盛る。


「きくらげを加えると色合いが締まります」と書いてあるので
入れましたが、色だけでなく、栄養価もよくなります。
ひじきでもおいしいです。



   主菜 キャベツと生揚げのみそいため
   副菜 アスパラガスのチーズ焼き
   副菜 れんこんの梅あえ
   汁物 ニラときのこの酸辣湯
   主食 合鴨米の玄米
   香の物 トマトのぬか漬け


お肉の代わりに厚揚げをよく使います。
これは、健康に良いだけでなく、
環境にも優しい選択ではないでしょうか。

読んでくれてありがとう。
応援クリックが励みになります。

クリック↑お願いします。

Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: