スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< 夏の元気そうめん | 父の日 >>

THINK SINK TUVALU UAが見たツバル


6月15日(金)〜6月24日(日)まで
世田谷ものづくり学校で開催される
THINK SINK TUVALU UAが見たツバル
の写真展へ行って来ました。

ツバル
南太平洋に浮かぶ島国ツバルは、
地球温暖化の象徴として語られることも多い国です。
実際に温暖化による海面上昇は顕著で、侵食が進んでいます。
また、国が沈むとなれば、移住しなければなりません。
すでに、近隣国に移住も始まっていますし、このままいけば
50年で海に沈んでしまうそうです。
こんな悲しいことってあるでしょうか?
自分が生まれ育った愛しい場所が海に沈んでしまうなんて。
ツバルの人は言ってます。
どうか温暖化を食い止めて下さいと。
それが出来るのは、先進国の人々ですと。
私たちに出来ること全てやっても、温暖化は免れることは出来ません。
でも、頑張れば、2.4度上がるところで止められるんです。
でも、何もしなければ、6.4度も気温は上昇してしまうのです。
このことを肝に銘じて、生活していきたいと改めて感じました。

黄金の緑
UAさんの「黄金の緑」という歌にも、ツバルが登場します。
黄金の緑の歌詞が見られます。
黄金の緑の期間限定フル試聴が出来ます。
ツバルのことをもっと知りたい方は、
国際NGO Tuvalu Overviewを是非見てください。
実は、ここへ来る前に立ち寄ったカフェに、
なんとUAさんがいたのでびっくり♪
J−WAVEの番組録音をされていました。
ASAHI SUPER DRY SUPER LINE Jと聞こえたので、
その番組のコーナーで流れるみたいです。
ちょっと楽しみ。
そのカフェのお話はまた今度。

読んでくれてありがとう。
応援クリックが励みになります。

クリック↑お願いします。

世田谷ものづくり学校でもキャンドルナイトが行われます。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: