スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< おいしいパン屋さん | 紫陽花カフェ >>

夏みかんの砂糖漬け

京都のおみやげで買ってきた、
老松の夏柑糖の粋なおいしさにすっかり惚れてしまいました。
なんとか家であのみずみずしくて、ほのかに甘くて、
心地良い酸味が再現できないだろうか?と悩んだあげく、
お菓子作りの原点に戻って、砂糖漬けを作ってみました。



夏みかんの砂糖漬け

  材料
   夏みかん・・・3〜4個
   てんさい糖・・・むいた身の重量の半分の量



とにかく夏みかんをむきます。
お菓子作りの密かな楽しみは、
作りながらのつまみぐいだったりするのですが、
夏みかんは、ひとつ口に放り込んで、
その酸っぱさに、顔が変顔になったまま戻りません(笑)。

薄皮もむいて、種を除きます。
酸っぱさも、4個むくと麻痺してきます。

あとは、保存容器に砂糖と一緒に入れるだけ。
冷蔵庫で一日おいたら、砂糖をよく混ぜます。
冷蔵庫で1ヵ月保存出来ます。

このまま食べてもとってもおいしい♪
あの酸っぱさはどこへやら。
みずみずしくて、ほのかに甘くて、
心地良い酸味が!(喜)

炭酸水で割って飲みました。
夫もひどく気に入ったようで、
お風呂上りにグビグビ飲んでます。
お酒をちょこっと入れてもおいしいです。
寒天で固めて夏柑糖もどきを作ろうと思っているのですが、
その前になくなってしまいそう(笑)。

人気blogランキングへ
読んでくれてありがとう。
応援クリックが励みになります。

Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: