スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< おいしい朝ごはん | 老松の夏柑糖 >>

生湯葉丼


京都のカフェで、
生湯葉丼をいただきました。
ゆずの香りと出汁のお味に
黒七味が効いてます♪
昆布の佃煮もうれしい。
生湯葉はけっこうしっかりしていて、
食べ応えあります。
ということで・・・
夫にも食べさせたい♪ので
さっそく作ってみました。


生湯葉丼のレシピ

  材料/2人分
   温かい玄米ごはん・・・適量
   生湯葉(2冑に切る)・・・70〜100g
   油揚げ(油抜きして、短冊切り)・・・1枚
   三つ葉(3僂棒擇)・・・1束
   しめじ(小房にわける)・・・1パック
   卵(ときほぐす)・・・3個
   海苔(刻む)・・・適量
   A 出汁・・・1/2カップ
     薄口醤油・・・小さじ1と1/2
     砂糖・・・大さじ1
     酒・みりん・・・各小さじ2
     塩・・・小さじ1/2
     ゆずの皮(すったもの)・・・少量

  作り方
  1.Aをフライパンで煮立て、しめじと油揚げを入れる。
    生湯葉と三つ葉を入れて、卵でとじる。

  2.器にごはんを盛り、,鬚里擦襦
    海苔をあしらう。


私にしては(笑)上手く再現出来たと思い・・・ます。
味噌汁は、レタス・そら豆・塩ミニトマト。
お漬物は雲母(きらら)漬け。

なんといっても黒七味がおいしいです。
原了郭の黒七味は京都ならではですね。
おみやげにも喜ばれます。

生湯葉丼を食べたカフェはTranq Room(トランクルーム)。
観光の人はいないので、穴場です♪
ヴィンセント・ギャロも立ち寄って、
生湯葉丼の生湯葉単品(彼は米を食べない主義)をいただいたそうです。
夜はレゲエがかかってご機嫌なカフェになるそうです。
DJブースがありました。


 Tranq Room

 左京区浄土寺真如町 さきょうく じょうどじ しんにょちょう
 
       162-2 B1
 OPEN 12:00a.m.
         -24:00a.m.
 CLOSE 火曜日
 TEL 075-762-4888



人気blogランキングへ
読んでくれてありがとう。
応援クリックが励みになります。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: