スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< 春おでん | La vie Exquise >>

だいどころ俳句

食の醍醐味は、旬を味わうこと。
私はそう思ってます。
どんなにおいしくても、季節外れな料理は、なんとも不気味・・・。
日本人は四季を楽しみ俳句を詠みました。
食材が俳句の季語にはたくさんありますし。
食の風景が詠まれた俳句もたくさんあります。
そして、俳句と食はとっても密接な関係であることに最近気付きました。
40歳頃には、ぱりっと和服で、粋な料理が作れて
俳句の一句も詠める乙粋な女性になれたらな♪

素敵な俳句と料理を紹介してくれる
『だいどころ俳句』という連載が
『栄養と料理』という雑誌で続いています。
文と料理は料理研究家の高木泉さん。
夫が高浜虚子の孫という環境で、
自身も30年来俳句を詠み続けてる方です。
今回は星野立子の句です。

皆が見る私の和服パリ薄暑

パリの街角、石畳をさっそうと和服で歩く日本人女性が
浮かんできませんか?
これからデートかもしれません。
急ぐ早足にうっすら汗ばみ、立ち止まってハンカチを額にそっとやり、
時計をちらりと見るしぐさが、なんとも色気が漂い、
おもわずお洒落なパリジェンヌも振り返ります。

美しき緑走れり夏料理

デートで行ったレストランでは、緑の豆サラダをつまみに
和服で飲むワインは、白かな。



緑の豆サラダのレシピ

  材料/2人分
   そら豆(さやを除く)・・・150g
   グリーンピース(さやを除く)・・・60g
   プルーン・・・3個(25g)
   A ブルーチーズ・・・30g
     オリーブ油・・・大さじ3
     白ワインビネガー・・・大さじ2
     粒入りマスタード・・・小さじ1/4

  作り方
  1.そら豆とグリーンピースをゆでる。
    そら豆は薄皮をむく。

  2.プルーンは半分に切る。

  3.ブルーチーズを食感が残る程度につぶし、
    Aを加えて混ぜる。

  4.器に,鉢△鮴垢蝓↓をかける。


ワインに合うブルーチーズとプルーンが
緑のサラダと一緒になって、不思議な味わいです。
おもてなしの前菜にもぴったり。
見た目も味も楽しいサラダです。
人気blogランキングへ
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: