スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< ANDY WARHOLの世界 | kurkku < << cafe >>

カレーライス殺人事件

カレーライス殺人事件。
ドラマや小説のタイトルにありそうなネーミング。
B級ドラマなら、カレーライスに毒が・・・みたいな。
実際にそんな怖い事件もありましたね。
でも、今回はカレーライスで人間を殺すのではありません。
では、この殺人事件の原因は?
犯人は誰なのか?
謎が深まります。

ニッポンの食卓の新・常識』の著者でもあり、
食MAPを作ったNTTデータ ライフスケープマーケティング社長の
佐藤隆さんによると、
2001年のBSE騒ぎがきっかけで、
カレーライスが食卓に登場する頻度が
減少傾向にあるそうです。
しかし、5年以上もカレーライスの頻度が回復しない原因は
他にあると推理。
そこには、家庭の生活の変化が垣間見られます。
カレーライスだけで満腹になるので見た目に食卓の情景が乏しく見える。
作り置き料理として定番化され、週末の一家団欒に向かない。
(手巻き寿司や鍋が人気らしい)
最近の健康ブームと相反するイメージ。
などなど、原因はひとつではなさそうだ。
このままでは、カレーライスが日本人に抹殺されるかもしれない。

これにはカレーライス大好きな私としては
黙っていられません。
我が家のカレーはこんな感じ。
ごはんは白米ではなく雑穀米。玄米でもおいしい。
カレーに合うんです♪
雑穀や玄米初心者にはオススメしたい組み合わせ。
ルーは小麦を使ってません。
米粉です。
さらに、にんじんのすりおろしがたっぷり入ってます。
すりおろしたり、ピュレにしたり、
季節の野菜を隠し味にするのポイント。
そして、カレーライスはやわらかいので噛まないメニューナンバー1。
これはよくないので、一緒にトッピングするものを
歯ごたえのある野菜にしてよく噛ませるようにするのが大切。
定番ならっきょう、福神漬け。
山くらげにきゅうりの塩もみ。
B級グルメのカレーライスをもっと楽しむには、
作り手の工夫が一役買うことは
間違いありません。
いずれにせよ、我が家のカレーに
牛肉が使われたことはありません(笑)
人気blogランキングへ


参考にした記事は、NIKKEIプラス1『妙なお話』
2007年4月21日版です。毎週楽しく読んでるコーナーで
生活の中で感じる妙なことを楽しい切り口で書いてるコラムです。
佐藤邦雄さんのイラストの動物が妙に人間臭くて楽しいです。
ニッポンの食卓の新・常識』もさっそく読みました。
食に関する仕事をしている人は必読です。
私もフードセラピストしての仕事に活用させていただきます。


Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: