スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< ヨーグルトフレンチトースト | ANDY WARHOLの世界 >>

EARTH DAY TOKYO 2007


市民による日本最大の環境イベント。
それがアースデイ東京。
ルーツは1970年にアメリカで行われ、
2000万人が参加したというアースデイ。
それが今では、175か国、5億人が参加する、
世界最大の「地球の祝日」になった。
時々、私はとても悲観的になる。
もう、人間は滅びるしかないんだと。
それが地球を守ることなんだと。
でも、アースデイを作り上げたスタンフォード大学の
学生だったデニス・ヘイズさんは、言っている。
しかし、私は希望を捨ててはいません。
ダーウィンの言葉を借りて言えば、
「悲観するものは生き残れない」
と思うからです。

このイベントに参加すると、元気になれる。
人間のパワーも感じる。
まだまだ捨てたもんじゃない。
やれば出来るさ。
アースデイ東京2007
日本各地のアースデイ情報はこちら→アースデイJP
みんなの「いいこと」がつながるしくみはこちら→アースデイマネー
人気blogランキングへ
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: