スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

いちごの王さま

  サンリオの1975年のキャラクター、
 いちごの王さま。最近、このキャラが苺の
 「あまおう」のキャラになっていることを知った。
 CMまであるのね。博多限定だろうか。
 それともテレビを見ないから知らないだけなのか。
 「いちご新聞」に必ずいちごの王さまからのメッセ
 ージが載っていたことを思い出す。
 そのメッセージが1冊の本になってるんだって。
 当時は、けっこうちゃんとした事が書いて
 あったと思う。というわけで、図書館で予約したら、
 予約待ち。意外と読む人がいるってことね。
 てか、いちご新聞って今でもあるんだね。

 博多あまおう


いちごの王さまのメッセージ

世界中の人々が幸せに仲良く暮らせる社会を作りたい、
という想いで綴った『いちご新聞』連載のメッセージ。
32年間約480回の中から20編を厳選し、
可愛いいちごの王さまのイラストをつけてまとめたもの。
Posted by natsu * comments(4) * trackbacks(0)

Sanrio Days サンリオ デイズ

 1ヵ月くらい前のこと。夫と本屋さんをブラブラしていた。私はそこで、この(写真右)ピンクの表紙に、思わず「わぁ〜♪」と声をあげ飛びついた。これはサンリオの昔の包み紙ではないか。もう胸がキュンキュンしてくる。この後、真っ赤なキティちゃんの包み紙になってしまうのだけれど。私はこのピンクの包み紙が大好きだった。これに包んでもらってカワイイおまけをシールでつけてくれる。大きくなったら、サンリオでアルバイトするんだぃ!って思ってた。1番好きだったのは、パティ&ジミィ。自分でテーマソングを作って歌ってた(笑)。サンリオのキャラって1970年代はすごく良かったのにな。ハンギョドンとかたあ坊あたりから壊れていったね。ネーミングからしてまったくかわいくないもの(笑)。
blog ranking


 Sanrio Days サンリオ デイズ
Posted by natsu * comments(0) * -

かきたまそば

junk foodな週末に食べたおそばがこれ。
かきたまそば。
「24 -TWENTY FOUR-」を半分見終わったら、午前3時。
真夜中に夫と2人して、腹減ったぁ〜。
さて、どうする?
家にあるものでなんとか腹を満たしたい。
お菓子やインスタントラーメンは、
我が家には皆無なので、
んじゃ、蕎麦茹でるか!となったわけです。

だしは、サバだしにしてみました。
だしがとれたら、味付けをして、片栗粉で少々とろみをつけます。
そこに泡立てた卵をふわぁぁっと注いで
たっぷりの白髪ねぎと、すりおろしたしょうがを添えて
出来上がり♪
ほっとするあったかそばで
「24 -TWENTY FOUR-」でかき乱された精神が
静まっていくのを感じました。

カボチャを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

手打ちずりあげうどん


涼しくなると、ずりあげうどんが恋しくなります。
このネーミングがいいよね♪
釜あげうどんともいうけど、
私の中では、ずりあげたい気分(笑)。
我が家では、手打ちうどんで楽しみます。
うどんをこねるのも伸ばすのも切るのも私の役目。
けれど、切ったうどんを、
「ちょっと太い」とか「ちょっと短い」とか
言いながら鍋でゆでるのは夫の役目。
するとこんな感じのずりあげうどんが
出来上がります♪

野菜もたっぷり。
醤油をちょろりとたらして。
ずるずるずりずりぃ・・・。

ドングリを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

きのことろろそば

新茶と新蕎麦の言葉に弱い私。
春になると「新茶」の暖簾につられて甘味屋で一服。
秋になると、「新蕎麦」の暖簾につられて蕎麦屋で一杯。
我が家でも週に1回は蕎麦。
金曜日の夜が多いかな。
週末に向けてリセットという感じ。

で、昨日の夜はきのことろろそば♪
ポイントはつゆとは別にきのこを煮ること。
最後にゆずこしょうをのせて出来上がり。
きちんと出汁をとると、
最後の一滴まで飲み干せるうまいつゆが出来ますね。


ドングリを↑1日1クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

アボカド蕎麦


アボカド薬味蕎麦

ホームパーティーで必ず出てくるのがパスタ。
パスタが嫌いなわけではないけれど・・・
どこの家へ行ってもパスタが出てくると、
日本人であることを忘れてしまいそうで
ちょっと悲しくなります。
なので、我が家では蕎麦を出します。
華やかさはありませんが、
どうやって作るの?と必ず聞かれるほど、
評判は上々です♪
サラダ感覚で、食べ応えたっぷりで、作るのも簡単。
アボカド蕎麦をもっと広めたいなぁ。

アボカド&ルッコラ蕎麦

あえて彩りよくしないで、
蕎麦の色とアボカドの色で統一させました。
わび・さびを感じていただけたら・・・

こちらを↑クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。

私のつぶやき
725BOX
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

かき揚げおろしそば


陽炎ノ辻』で鰻が食べたくなり、鰻のひつまぶし風を食べました。
寒雷ノ坂』でてんぷらが食べたくなり、
花芒ノ海』でそばが食べたくなり、
ピーンとひらめきました。
てんぷらとそばって最高においしい組み合わせ♪
というわけで、かき揚げおろしそばを作りました。
このクソ暑い夏に、クソ暑いキッチンで、天ぷらを
揚げるのは、ある意味、過酷な修行僧の気分です(笑)。
その分、BEERはキンキンに冷やしておきました(笑)。
食べる直前に、めんつゆをかけて・・・
かき揚げにばくっと食らいついて、
そばをつるりっとすすって、
BEERをグビグビっと。
間違いないっス。

こちらを↑クリックで
応援してくださると嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

油そば風そうめん

時間軸がすっかり狂った乙粋kitchenへようこそ♪
今さらですが、七夕の話。
自宅に笹を飾ったりはしませんが、
出先で「願い事を書いてください」と、
短冊が置いてあるのを目ざとく見つけては
願い事を書きます。
今年も数回書きました(笑)。
叶いますように♪

七夕の献立と言えばそうめん。
そうめんを天の川に見立てて盛り付けして、
シンプルに薬味とだしがきいたつゆでいただくのが定番。
ところが、「がっつりしたそうめんが食べたい♪」
という夫からのリクエストで、急遽、
薬味たっぷりの油そば風がっつりそうめんになりました。

栄養と料理 2007年 07月号 [雑誌]
『コウ ケンテツさんの夏の元気そうめん』
という記事を参考に作りました。
油そばとはスープのないラーメンのことです。
若かりし頃ハマってよく食べてました。
久しぶりに食べましたが、やっぱりおいしい♪
がっつりいただきました。

読んでくれてありがとう。
人気blogランキング
応援クリック↑が励みになります。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

フレッシュトマトソースの冷製パスタ

トマトのおいしい季節♪
生のトマトで作るトマトソースは、
水煮缶のトマトでは真似できない
食感と酸味が味わえます。
夏になると必ず食べたくなるパスタです。

今回は、栄養と料理 2007年 07月号 [雑誌]
表紙になっているパスタを作りました。
いつもは、具材をパスタとあえて器に盛っていましたが、
「栄養と料理」の写真は器にソースを敷いて、
その上にパスタを盛っています。
ちょっとおしゃれで粋な盛り付けだなぁと。
お皿もガラスで、我が家にも似たお皿があるじゃない!

極細麺が食卓に並ぶと、必ず食べる前に
クイズになります。
素麺か?カッペリーニか?
夫は数秒悩んで、素麺!と答えます。
はずれ♪と私。
今回は、Capellini(カッペリーニ)を使いました。
もちろん、素麺でもおいしく出来ます。
夫は食べてみてもパスタか素麺か判別出来ない模様。
何が違うの?と夫。
んー太さはほぼ同じ。
長さじゃなぁい?
パスタの方が6冂垢いら・・・(謎)。

読んでくれてありがとう。
人気blogランキング
応援クリック↑が励みになります。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

夏の元気そうめん

関東地方もやっと梅雨入りしました。
梅雨は面倒な季節ですが、梅雨入りして、何故かほっとしています。
雨の潤いを心も体も喜んでいるみたいな感覚。
今日は夏に向けて、素麺を大量に買ってきました。
やはり素麺は夏に食べたい♪

「栄養と料理」7月号『コウ ケンテツさんの夏の元気そうめん』
という記事を参考に温めんを作りました。
コウケンテツさんのブログ↓
料理研究家コウケンテツのGOOD DISH!


鶏ささ身とにらの温めんのレシピ

  材料/2人分
   素麺・・・乾200g
   鶏ささ身・・・80g
   にら・・・25g
   にんにく・・・1かけ
   ごま油・・・大さじ1
   水・・・3カップ
   醤油・・・大さじ1と1/2
   みりん・・・大さじ1/2
   削りガツオ・・・2g

  作り方
  1.ささ身は筋を取り、1冑の斜め切りにする。
    にらは、1冂垢気棒擇襦
    にんにくは、包丁の腹でつぶす。

  2.鍋にごま油とにんにくを熱し、水を加え、ささ身を煮る。
    醤油とみりんとにらを加えてさっと煮る。

  3.素麺をゆでて器に盛って、△鬚け、
    削りガツオをのせる。

 


出張帰りの夫は、いつも食欲がないので、
これならツルツルっと食べられるかな。

さらに、素麺だけでは野菜不足なので、
グリルで野菜を焼いておろしソースでいただきました。

栄養と料理2007年7月号

読んでくれてありがとう。
応援クリックが励みになります。

クリック↑お願いします。

Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)