スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

祥雲-SHOUUN-

毎日報道されている
聖火リレーの様子。
さまざまな思いが交錯する。
聖火はオリンピックの象徴であり、
世界を繋げる大切な役目を担う。
オリンピック・シンボルの五輪は、
世界の五大陸を繋いだデザインで、
聖火はまさに5大陸21ヶ国を
経由して、開会式に点火される。
その聖火トーチのデザインが、
中国の伝統的な図案「祥雲」だ。
吉祥の兆しの雲という意味で
中国の伝統ある文化を感じる。
どうか雲隠れせずに、
平和と幸福の祥雲で、
晴れ渡りますように。

blog ranking
拙筆で失礼仕ります。
Posted by natsu * comments(0) * -

大人の書道

  4月から書道の真似事を始めた。小学生の
 頃、書道教室に通って、段をとった。その後
 は、中学では書道クラブに所属、高校では書
 道コースを選択、社会人になってからは、気
 が向いたときに硯に向かい、仕事場の近くの
 書道教室に通ったり、カルチャーセンターで習
 ったりしていた。私の側に当たり前のように
 「書」があった。けれど、結婚してからは、仕
 事と主婦業のかけもちで、身も心もボロボロ。
 心が落ち着く場所も時間も失っていた。思い切
 って仕事をやめたら、少しずつ、さまざまなこと
 がいい方向へ向かい始めて、今やっと昔の自
 分を取り戻しつつある。少し遊び心をもって書
 を楽しみたいなぁと思っている。題して『大人の書道』。と思って検索してみたら、「綾鷹」とい
 うお茶のHPに「大人の書道」というのがあった。好きな色を選んで、マウスを動かして好きな
 字を書くと、今の自分を鑑定してくれる。

綾鷹 大人の書道
blog ranking
Posted by natsu * comments(2) * -

維新-korearatanari-

金曜日の朝が待ち遠しかった。
ジョン・カビラの雄たけびを
聞いてうぉーっと叫んでしまった。
やはり、東京の朝はこれでなきゃ。
というわけで、ラジオを聞きながら
この言葉がぴったりではないかと。
「維新」とは「 こ  あらた なり」という
意味で中国の書物、孔子の『詩経』に
書かれている言葉だ。
「明治維新」の「維新」だ。
なぜ、革命でなく維新なのか。
坂本竜馬は、言った。
「日本を今一度洗濯いたし」と。
そう、日本を東京を世界を地球を
洗濯したい。ぶっ壊すのではなく。

blog ranking
拙筆で失礼仕ります。
Posted by natsu * comments(0) * -

春麗-HARUURARA-


天璋院篤姫展には、
書状も展示されていた。
篤姫の書をいくつも眺めていると
成長と共に、洗練されていく様に
平伏したくなった。

というわけで、
久しぶりに墨をすり、和紙と対面。

仮名よりも漢字が好きで、
しかもカチカチっとした楷書ばかりの
漢文や漢詩ばかりをお手本に
選ぶことが多い。
だから、私の書は、男らしい(笑)。

今回はやや行書にチャレンジ。恥を忍んで写真にパチリ。
あぁ、撃沈。けれど、少しは女らしく書けたような気がしないでもない(笑)。

もうすぐ4月。今年度は、硯に向かう時間を増やしたいと心に決めた。



 美人の日本語
 著 山下景子
 素敵な日本語を思い出させてくれる本。


今回は『美人の日本語』から3月28日の『麗』を選んだ。

心、心・・・・

「うら」は、心を表す古語です。
この「うら」から、たくさんの言葉が生まれました。
占い、羨む、恨む・・・・。
そして、この麗も、「うらうら」が縮まったものといわれています。
心の中に何もない、心そのまま。
これが、うららのもともとの意味です。
気にかかることも、隠しごともない、さわやかな状態。
まるで、雲ひとつない青空のように、
本当にのびやかな気持ちですね。
その心地よさに、麗という字を当てました。
春は、心を解放して、きっと、こんな気持ちになりやすいのでしょう。
春うらら。
今日もこんな気持ちで過ごせますように・・・・。

blog ranking please click here!
Posted by natsu * comments(0) * -

お弁当

今日はお弁当持って試験会場へ。
「江戸文化歴史検定」
というものを受けてきました。
1番優しい3級♪
でも、難しかった(汗)。
自己採点の結果・・・合格です。
あ、なにか記入漏れとか失格な要素がなければね(笑)。

おにぎりは、雑穀ごはんで
自家製の海苔の佃煮が中に入ってます。
粉ふきかぼちゃは、ごま塩で。
甘さが引き立つので、煮るより好き。
それから、小松菜のお浸し。
今日のおにぎりは、海苔持参で
パリパリ海苔で。

ちょっと片寄っちゃった(笑)。
いただきます♪

キノコを↑クリックで応援してね。
励みになってます♪
ありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

やさい酒場

私の相棒「翼くん」が昨日から行方不明なんです。
「翼くん」とは、私の愛チャリのこと。
悲しくてショックで落ち込んでます。
ちゃんと駐輪場にとめて、鍵もかけてあったのに・・・
どこに行ってしまったのでしょう。
「翼くん」との付き合いは長く、仕事場まで毎日往復10繊
雨が降ろうが雪が降ろうが通ったものです。
休みの日は、片道20膳内なら、どこへでもお出かけしてました。
少し、こき使いすぎたのでしょうか。
もしかしたら・・・という期待を胸に
下北沢の街を、翼くん捜索で、ウロウロしていると、
朝のヨガも効いてきて、お腹が空いてフラフラに(笑)。

平日の午前11時半。
下北沢のカフェも雑貨屋も古着屋も、まだまだ準備中。
そんな中、開いてるお店を発見。
ランチランチ♪

京のおばんざいランチをいただきました。
ここは「やさい酒場」というお店で、
コンセプトは「有機野菜で酒を呑む」だそうです。
掘っ立て小屋のようなつくりは、いかにもシモキタっぽい。
下北沢で京野菜がいただけるとは、新たな発見。
お腹もいっぱいになって、さて自転車で帰るか。
あぁぁぁぁ、自転車捜索中だったっわね(悲)。
翼く〜ん、どこへ行ってしまったのぉ(泣)。

カボチャを↑クリックしてくださると
ポイント加算で嬉しいです♪
今日も読んでくれてありがとう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

じゃこチャーハン

昨日のお昼ごはん。
夫から食べると急に連絡が入り。
何もないので・・・とりあえずじゃこチャーハン♪を作りました。
何もないと言っても、我が家には、必ずじゃこかしらすがあります。
なぜなら、私が好きだから(笑)。
ご飯にも麺にもサラダにもすぐ使えるおかず。
しかもいい味出してくれるんです。



じゃこチャーハンのレシピ

  材料/2人分
   玄米ごはん・・・350g
   ちりめんじゃこ・・・大さじ2〜3
   万能ねぎ(小口切り)・・・3本分
   削り鰹・・・適量
   醤油・・・大さじ1
   酒・・・大さじ1/2

 作り方
  1.フライパンに油を熱し、ごはんをパラパラにいためる。

  2.じゃこを加えて混ぜる。
    万能ねぎも加えて混ぜる。

  3.醤油と酒を加えて混ぜる。
    削り鰹を加えてひと混ぜして器に盛る。
 


何もないと言っても、我が家には、必ず漬物があります。
今回は、初夏らしい浅漬け(昨晩の残り)があったので、
一緒にいただきました。
なす・きゅうり・みょうが・しその浅漬けと
ミニトマトのバジル漬けです。
バジルとしそは、我が家のミニミニ菜園からの摘みたて♪
いい香りです。

汁物は、長いものすりおろしの味噌汁です。
これ、簡単でおいしくて気に入ってます。
人気blogランキングへ


 
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

もやしスペシャルランチ

たまに、お昼ごはんをお家で食べます。
残り物ですが、きちんとセッティングだけはしたりして(笑)。
本日は「もやしの塩焼きそば」と「もやしとトマトの酸辣湯」。
名付けて「もやしスペシャルランチ」です。



もやしの塩焼きそばは、3/12のばんごはんに登場しました。
1玉残っていたのを思い出し、慌てて賞味期限を見ると今日まで!
ばんごはん用に買ってきたもやしを少々失敬して作りました。

←ポチっとクリックお願いします★

そして、もやしとトマトの酸辣湯は今晩のスープにも登場します。
少し多めに作って、いただいちゃいました。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

半熟卵の白がゆ

昨日は夫婦で健康診断に行ってきました。
1年に1回でも、嫌なものは嫌ですね・・・
というわけで、午前中で検診は終わったものの
げんなりとしてしまいましたので、お昼ごはんは、お粥と
野菜たっぷりの和風スープにしました。



今回は、さらさらのお粥ではなく、ぽってりしたお粥にしました。
厚手のどんぶりに卵を入れて熱湯をそそぎ、蓋をして冷めるまで置くと、
温泉卵風の半熟卵が出来ます。
卵かけご飯じゃ〜んと言われそうですが、まさに卵かけお粥です。
醤油をかけていただきます。

スープは、昆布でだしをとりました。
たっぷりの野菜にオリーブ油をからめてからだしを注いで煮ると
優しい味のスープになります。

←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

和ランチ

いつも、お昼は夫のお弁当を作るので、
自分もお弁当を作って食べてます。
お弁当のいい所は、夫と同じものを食べることで
そのお弁当が冷めてもおいしいものかどうか知ることが出来ます。
また、後片付けが簡単♪なことと、
外出する時持っていけること、
外出していても帰ってきてすぐ食べられること、などなど。

たまに、お弁当いらない日があるので、
そんな時は、↓こんな感じです。



全部、残り物です。
豚ロース肉と高菜の煮物が野菜を追加してスープになってます。
里芋の梅煮を紹介した日の炊き込みご飯はおにぎりになってます。

←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)