スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

天璋院篤姫展


 両国にある江戸東京博物館。
 特別展「天璋院篤姫」へ。

 大河ドラマ『篤姫』の視聴率も
 好調だそうで。
 そういう私も毎回、楽しみに見ている。

 ドラマは、これから続々と幕末から
 維新の有名な人物が登場するし、
 それに伴い、若くてフレッシュな
 俳優たちが熱演してくれそうで
 期待している。

 一方、特別展に来ていた人々は
 かなり年齢層が高く、驚いた。

印象に残った展示をいくつか記録しておこうと思う。


天璋院所用の
薩摩切子の藍色香水瓶ふたつ。

篤姫はどんな香りを
身に付けていたのだろうか。

薩摩藩のガラス製造は、弘化3年
(1848)に始まり、島津斉彬の代に
「薩摩切子」と呼ばれ、ガラス工芸品
として急成長した。ところが、
斉彬の急逝、藩財政困難、
薩英戦争などにより、
わずか数十年で幻の品となる。

昭和になって復刻された。
島津 薩摩切子



 天璋院所用の雛道具。
 櫛台(写真上)
 眉作箱(写真下)

 どちらも手のひらサイズ。
 ミニチュア♪萌え。
 他にも雛道具がたっくさん。
 大興奮のひとときを味わう。

 雛祭には、これらの雛道具も飾られ
 大奥は、さぞ賑やかだったろう。
 原作には、そんな様子が
 書かれている。

 それにしても、小さくてかわいい。
 天璋院篤姫展
 平成20年(2008)2月19日(火)
         〜4月6日(日)まで





新装版 天璋院篤姫(上)

著 宮尾 登美子

新装版 天璋院篤姫(下)

著 宮尾 登美子
次回の展示は、ペリー&ハリス。
泰平の眠りを覚ました男たち。
おもしろそう!

blog ranking please click here!
Posted by natsu * comments(0) * -

青梅入りラタトゥイユ

野菜がたくさん食べたい!
そんな時はratatouille(ラタトゥイユ)を作ります。
簡単でアレンジも楽しい♪
今回は夏バージョンです。
手作りのかち割り青梅の砂糖漬けと一緒に、

手に入る夏野菜なんでも入れちゃいます!
ズッキーニ、なす、赤ピーマン、トマト・・・
たっぷり作ったので1日目は、副菜としていただきました。


   主菜 きゅうりと豚肉の豆板醤炒め
   副菜 海草(もずく・わかめ・ふのり)
            と麩の酢の物
   副菜 青梅入りラタトゥイユ
   汁物 キャベツとあげ玉の味噌汁
   主食 合鴨米の玄米
   香の物 きゅうりのぬか漬け
        梅ピクルス



2日目はイベントで帰宅が夜遅くなったので、
ささっとパスタにしました。
夫はかち割り青梅の砂糖漬けのドリンク。
私は梅酒♪

3日目はチーズを乗せて、オーブンで焼きました。
どれも梅の風味がほのかに感じられておいしかったです。
夫はパスタを気に入ったようで、
うめーうめー(梅ー梅ー)言ってました(笑)。

梅のおいしさを再発見したラタトゥイユとなりました。

読んでくれてありがとう。
人気blogランキング
応援クリック↑が励みになります。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

夏みかんのマーマレード

夏みかんの砂糖漬けを作った時に、
皮はpeel(ピール)にしました。
(peelとはcandied peelの略で砂糖漬けの皮という意味)
とにかく夏みかん4個分の皮はけっこうな量で・・・
煮込み料理に入れてみたり、ドレッシングに混ぜてみたり、
いろいろ使ってはみるものの、まったく量が減りません。
というわけで、marmalade(マーマレード)にしました。
市販のマーマレードが苦手な私、避けていたのですが(笑)。
作ってみるべし!挑戦してみるべし!



夏みかんのマーマレードのレシピ

  材料/作りやすい分量
   夏みかんの砂糖漬け・・・200g
   夏みかんのピール・・・200g

  作り方
  1.ピールは細かく刻む。

  2.鍋に砂糖漬けとピールを入れて煮詰める。


感想は・・・おいしい!びっくり!
自分で作ったからなおさら?かもですが。
マーマレードに対する偏見がぶっ飛びました♪
さっそく焼きたてパンに塗っていただきました。

今週のパンは三軒茶屋にある濱田屋の天然酵母パン。
もちもちしておいしいです。
色がてんさい糖を使っているため、少し悪いですが、
上白糖にはないおいしさと栄養があるので
愛用しています。

読んでくれてありがとう。
人気blogランキング
応援クリック↑が励みになります。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

和風ラタトゥイユ

ラタトュイユとは、野菜煮込み料理のことです。
オリーブ油で炒めてから、水を加えないで蒸し煮にします。
冷めてもおいしいし、お酒にもごはんにも合います。
今回は、醤油をちょっと加えて、和風に。
これは、和食の新定番な予感です♪



材料/全て鍋に合わせて適量に

A ごぼう・・・適量
  にんじん・・・適量
  れんこん・・・適量
  玉ねぎ・・・適量

プチトマト・・・10個
ブロッコリー・・・適量
にんにく(みじん切り)・・・1かけ
薄口醤油・・・大さじ1〜2
塩・こしょう・・・少量
オリーブ油・・・大さじ1〜2

作り方
1.野菜は適当な大きさに切る。
  ごぼう・れんこんはアクを抜く。
  ブロッコリーはしたゆでする。

2.油とにんにくを炒め、香りが立ったらAの野菜を炒める。
  プチトマトを加えて塩・こしょうして炒め、
  蓋をして弱火で20分蒸し煮にする。

3.ブロッコリーと醤油を加え5分炒め、火を消し
  蓋をして5分蒸らす。

  *本日の献立*
 和風ラタトュイユ
 うどと牛肉の梅ご飯
 味噌汁〜なめこ・三つ葉
 漬物〜きゅうりの古漬け


←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。

昨日の副菜で登場したうどは、今日は主食に混ざってます。
同じ食材を、主菜にしたら、残りは副菜に、残りは汁物にと
毎日食べながら変化をつけて、食材を無駄にしないようにしましょう。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)

ごぼうと牛肉のしぐれ煮

冷蔵庫には必ず常備菜を。
もう1品という時に、お弁当に、便利です。
牛肉のしぐれ煮は、私の好物で、母の味というと
このしぐれ煮が必ず思い出されます。
母の味は、牛肉としょうがを醤油で煮るシンプルなもの。
これに、季節の野菜を入れると、また一味違った
しぐれ煮が楽しめます。



材料/作りやすい分量*********************
ごぼう・・・1本
牛切り落とし肉・・・250g
しょうが(せん切り)・・・1かけ
実山椒の佃煮・・・大さじ2

A 酒・水・・・各1/2カップ
  醤油・・・大さじ4
  砂糖・みりん・・・各大さじ3

作り方
1.ごぼうは、皮付きのままささがきにして
  アクを抜く。

2.鍋にAを入れ、煮立ったら肉、ごぼう、しょうがを
  入れて、いり煮にする。

3.汁けがなくなったら実山椒を加えて混ぜる。

******************************

日持ちさせたい時は、水を入れないほうがいいです。
水を入れた場合でも、3日目位に煮返しておくと安全です。

←ポチっとクリックお願いします♪
           ランキングに参加しています。

あつあつのごはんにのせていただくと
何杯でもいけちゃいます♪
夫も、好きなようで、しぐれ煮のことを「しぐれっちょ」と
愛称をつけて呼んだりしています。
Posted by natsu * comments(0) * trackbacks(0)